ロードバイクでサイクリング(蛇塚〜寸又峡〜川根温泉)

先週、自転車屋さんのイベントで川根温泉まで行く予定が、
走る予定だった清笹ルートが土砂崩れにより通行止め→湯の島に目的地変更。

という訳で、今日は再チャレンジの意味も込めて
寸又峡経由で川根温泉まで行くことにした。

行きは蛇塚という清里よりも険しいルートを走行。
傾斜が12〜15度くらいの険しい坂道をひたすら登っていく。
なるほど、確かにこれは清笹ルートより辛い。

茶畑を通り抜けてひたすら登っていく。

すると、杉尾はなのき休憩所へ到着。
お昼には天ぷらそばとおでんをチョイス。

そして展望台から素晴らしい景色を一望。
頑張って登ってきた甲斐があったかも。

もう少し登ったら後は下り坂だった。

トンネルとトンネルの間の長ーい橋。

ここは左を向いてもいい景色だし、

右を向いてもいい景色なグッドポイントだった。

更に下って行くと千頭に到着。
久しぶりに見る町並みの中にSLの煙が見えた。

千頭から寸又峡へはまた険しい道が続く。
景色を楽しみながらひたすらヒルクライムしていく。
あの高い山は何という山だろう。

ついに目的地の寸又峡へ到着。

カモシカのオブジェがお出迎え。
静岡にカモシカが生息しているなんて全然知らなかった。

寸又峡プロムナードの紅葉。
ここからは車両侵入禁止なので徒歩で進む。

山とか谷とか自然のフルコースを堪能。

天子トンネルを通過。

そして夢の吊橋を一望。

ここはダム湖になっていて普段はエメラルドグリーン色をしているけど、
今は台風の影響で白く濁ってしまっているとのこと。
クリートで歩くのは思ったより辛く、
この先にある飛龍橋まで行くのは断念。

せっかく寸又峡まで来たので露天風呂にも入ってみた。
ヌメヌメの泉質で肌にいいらしい。

寸又峡を離れた後は大井川沿いをひたすら南下。

先週のイベントの目的地である道の駅川根温泉に到着。
まだ17時だというのに既に星が見え始めていた。

これで今日の目的は無事に達成。

後は黙々と島田と藤枝の市街地を抜けて家まで帰った。
予想以上に寒くて蛇塚よりある意味では辛かったかもしれない。

今日の走行距離:144km