今日のライド(ふじあざみライン〜富士山須走口五合目〜道の駅須走)

今日は富士山国際ヒルクライム2012の試走の為に初めてふじあざみラインを走ってきました。

富士山国際ヒルクライムといえば距離11.4km、標高差1200m、平均勾配10%、最大勾配22%を誇るかなりエグいヒルクライムレースです。

そんなエグいレースなだけに完走できるかどうか不安だったので、今日の目標はタイムは気にせず完走することにしました。

という訳であざみラインの入口からライドスタート!

あざみラインは道が良く整備されててかなり走りやすいです。

けど激坂続きで死ねます。

しばらく勾配10%前後の坂道を登って行くと最大勾配と思われるポイントに到達しました。

勾配22%クラスになるとかなり自転車で走るのは厳しくて、シッティングで走ると前輪は浮くし、ダンジングで走ると左右にぶれるしで大変です。

それでもなんとか立たずに登りきることに成功して、その先の二合目の旧馬返しで10分程休憩することにしました。

五合目を目指してるのに二合目でヘロヘロだったので本当に五合目まで行けるか心配でしたが、途中で下ってきたロードバイクの方に頑張ってと声をかけて頂いたりでなんとか気力を振り絞り…

ついに五合目に到着!!!

五合目に着くまでは同じようなヘアピン続きで景色もあまり変化がありませんでしたが、五合目に着くとそれまでとは全く違う景色が待ってました。

富士山頂も真近で、よくここまで登ってきたなとばっちり達成感も感じることができました。

スタート地点では27度あった気温も五合目では13度になっていてさすがに半袖半ズボンでは寒かったです。

休憩も挟みましたがここまでのタイムは1時間23分といった感じでした。

レース本番では1時間を切ってみたいものですが、その為にはもっと練習してパワーアップしてないと駄目ですね。

寒いながらも楽しいダウンヒルを終えた後は道の駅須走へ。

なんとこの道の駅ではサイクルラックを設置してくれてありました。

さりげない心遣いが嬉しいですね。

更に嬉しいことに足湯まであって大満足でした。

といった感じで今日はかなり内容の濃いライドができました。

何故か毒キノコ注意の看板が大量にあったことも今となってはいい思い出です。

…おおっとやばい、今日はかなりブログっぽい。

M松さん、たまには僕も真面目にブログ書くんですよ。どうですかー!?

本日の走行距離:24km