読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のクライミング(荒川三山〜赤石岳〜聖岳縦走2泊3日)(2日目)

クライミング

2日目は4:30に中岳避難小屋を出発。

今日は赤石岳、兎岳、聖岳を越えて聖平小屋を目指します。

前岳まで進み、しばらく空が明るくなっていく様子をみていました。

太陽が悪沢岳の山頂付近を通過して行きます。

その後、先を進んで行くとかなり危険なルートとなっていました。

これ、黄色のペンキが点々としているところが登山道ですが、両側断崖絶壁です。

更に急なカールを下って行くとお花畑が・・・ってこんなコースあったっけ?

・・・どうやらルートを間違えたみたいです。

前岳まで引き返して正規ルートに戻った時には6:00を過ぎていました。

日程的に聖平小屋までは無理が出てきてしまうので、兎岳と聖岳の間にある兎岳避難小屋に目的地を変更しました。

赤石岳まで向かうルートはお花畑もあり、なかなか清々しいルートです。

荒川小屋を経由して赤石岳を目指して進んで行きます。

途中、物凄く高く積まれたケルンがありました。

赤石岳付近では雷鳥の親子に遭遇。(この日は15羽以上の雷鳥をみることができました)

そして赤石岳に登頂してからは、百間洞山の家まで急な下り坂が続きます。

登りより下りの方が脚にはきついですね。

そしてようやく到着した百間洞山の家で少し休憩をし、兎岳を目指します。

兎岳と聖岳は綺麗な稜線で繋がっています。

兎岳が思ったよりも立派すぎてこれが聖岳なのではと思った程です。

そしてルートを間違えるアクシデントはありましたが、なんとか18:00に兎岳避難小屋に到着。(写真は翌日の朝の兎岳避難小屋付近)

思った通りに行かない山行の難しさを実感しました。

2泊3日の予定でいましたが、明日は椹島に宿泊することも検討することに決めました。

本日の山行時間:13時間半くらい
上昇高度;1364m
下降高度:1659m