20121025_iPhoneアプリについて

日本平タイムトライアルのiPhoneアプリをつくることに決めた時、1ヶ月ごとに3つのステップに分けて考えていました。

ステップ1(10月)
基本機能の作成

ステップ2(11月)
結果を共有する仕組みの作成

ステップ3(12月)
AppleStoreへのリリース

ところが、もうすぐ10月が終わるというのにほとんど何もできていません。

やばい・・・!!!と思ったので、今日ひさしぶりに開発を進めてみました。

この前作ったものに少し手を加えて、現在地の緯度経度に加えて、スタート地点とゴール地点の緯度経度を入力できるようにしました。

緯度と経度はGoogleMapで調べられるので、スタート地点の日本平スタジアムと、ゴール地点の駐車場を入力すれば現在地との比較でスタートとゴールの判定ができます。

日本平は少し遠いので、ひとまずテストとして近所のA橋の両端をスタート地点とゴール地点に設定してみました。

スタート地点を通り過ぎて、ゴール地点に到着すると1本平とカウントされて、タイムが自動で表示されればテスト成功です。

という訳で、まずはスタート地点へ。

問題なくスタートの判定ができました。

そのまま橋を渡ってゴール地点へ。

結果は・・・

成功!!!

2本平目も無事カウントされました!

計算の順番間違えてリザルトがおかしなことになってたりしてますが、GPS部分のテストがうまくいったので良しとします。

リザルトを自動判定にすべきか、自分で入力するようにすべきか、自動判定した上で修正可能とすべきかとか色々悩みどころはありますが、あんまり悩むと疲れてしまうので適当に考えていこうと思います。

ただ、こんな感じの開発ペースだと完成までは程遠いような気がしてなりません。

ピンチ。