今日のトレラン(玉川小〜杓子沢〜永遠山〜打越峠)

今日はトレランに行ってきました。

玉川小学校からスタートして、玉川トレイルランのショートコースで一周してくる事にしました。

静岡市街地側へ進んで、最初の橋を渡ったところを右に曲がり、林道細木線に入ります。

しばらく川沿いに走っていくと分岐に差し掛かりました。ここは右へ。

するとその先に杓子沢トレイルの入口が、ここから本格的にトレイルランになります。

思った以上に急登で、走るどころじゃなかったのが正直なところですが、その甲斐あって・・・

かなり見晴らしのいいところに出ることができました。ここからは林道佳山線です。

右に曲がって走っていくと展望台がみえてきました。

玉川トレイルランのマスコットキャラクター、玉ラン君がここまでの距離を教えてくれます。いい感じに緩くていいですね。

地元の小学生によるデザインとのこと。

展望台からは南アルプスの高山もみえましたが、何岳なのかはわからず。ここでランチ休憩。

更に道なりに進んで行くとタル頭トレイルへの入口がありますので、直進せずに左に曲がります。

なんだか見慣れない花がたくさん咲いていましたが、これは何て花なんでしょうか。

やはり急登なタル頭トレイルを抜けて、今度は永遠山トレイルへ。

油山と永遠山の分岐です。
永遠山へ行きたいので右に曲がります。

永遠山のピークへ到着。残念ながら展望は無し。ここからは下りになります。

しばらく下っていくと舗装路に抜けました。

すぐ近くには打越峠の看板が、ここは自転車でも来たことある道なので一安心かと思ったのですが、ここからショートコースの場合どの道に行くのかがはっきりしなかったので、無難にそのまま舗装路を玉川側へ下って行くことにしました。

大棚山トレイルへの入口がありましたが、もしかしたらその先にショートコースとロングコースの分岐があったのかもしれません。

電波塔があるところまで来れば、もうすぐ林道有渡沢線も終わりです。

誰ともすれ違わなかったトレイルランでしたが、最後にトカゲと出会いました。

えーと、春ですね。

英語でリザードなトカゲですが、サンショウウオはサラマンダーなんですよね。

Japanese giant salamanderとか、なんかかっこいい天然記念物だなーなんて思っちゃいます。

スタート地点の玉川小学校に戻ってきて今日のトレラン完了。

ルートは変わってしまいましたが、距離は正規ルートとあまり変わらずの15kmでした。

以上〜。