20130414_ハセツネ30km

今日はいよいよハセツネ30kmの本番という事で、東京都あきる野市の山中を走ってきました。

トレランのレースに出るのは今回がはじめてなので、何かと不安です。受付時に装備品のチェックもあり、通らなかったらどうしようかとか思ってましたが、無事に済んで一安心でした。

後は並んでスタートの時を待ちます。自己申告で3時間、4時間、5時間とわかれるようになってたのですが、自分は4時間の1番後方に並びました。

9:00にスタートした後、しばらくはロード区間が続き、それを抜けると今度は砂利道の登り区間になっていきました。

ハセツネでは毎年渋滞区間というものが存在しており、今年は渋滞緩和の為に新ルートが設定されたのですが、やはりなかなかの渋滞となっていました。30分程待った後、急登を登って、7km地点の第一関門を10:45に通過。

第一関門の後は、しばらくロードの下り区間でしたが、時間を短縮しようと必要以上に頑張り過ぎてしまいました。(これが今日の一番の過ちだった・・・)

下りきった後の緩やかな登り区間も特に問題なく進んで行き、16km地点の第二関門を12:00に通過。このペースなら完走できそうだなとこの時までは思っていました。

第二関門の後のトレイルの急登を抜けて、20km辺りを過ぎた辺りから右脚が痛みだして、下りがほとんど走れない状態になってしまいました。情けない事にみるみるスピードが落ちてトレイル競歩状態に。おそらく、第一関門の後の下りでスピードを出し過ぎたのが原因でしょう。

極力、右脚に負荷がかからないようにできるだけ速く進むように頑張りましたが、26km地点の第三関門に到達できたのが14:05で、5分制限時間オーバーで失格となってしまいました。おそらく100人以上ここで切られてしまったのではないでしょうか。確か参加者が1500人程なので、結構な割合ですね。

しかし、元気な人は集団で歩いて下山という事でしたので、せっかくなので最後までコースを楽しませて頂きました。制限時間切れでしたが、FINISHゲートを15:40に通過する事ができました。

参加賞にはTシャツや特産品のノラボウ菜を頂きました。ノラボウ菜はおひたしか胡麻和えにして食べてみようかなと思います。

いくらか悔しさが残る部分や、辛かった面もありましたが、それも含めてハセツネ30km、楽しかったです。これをバネにもう少し頑張っていこうと思います。

運営スタッフの方々や地域の皆様のおかげで、とても良い体験をさせて頂きました。またチャレンジしてみたいと思えるレースを走らせて貰って感謝です。

以上です。

本日の走行距離:32km