読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20130505_Bike:165km(口坂本温泉〜大日峠〜井川ダム〜接岨峡〜長島ダム〜川根温泉〜清笹峠)

ロングライド

今日はショップのGWロングライド企画という事で、サンデーライドとしての過去最高距離を目指します。目的地は井川ダム。口坂本温泉経由で井川ダムまで行き、接岨峡側から大井川沿いに下って帰ってくる予定です。

口坂本温泉の辺りの道は、砂利とか段差が多かったりと道があまり良くありません。という訳で早速、パンクの洗礼を受けました。リム打ちパンクを防ぐ為に空気圧は多めの方が良さそうです。

口坂本温泉を抜けると大日峠に差し掛かります。去年、一人で冬に来た時は路肩に雪が積もっていたので断念しました。なので、今回自転車で登るのは初めてだったのですが、急勾配な箇所は無いものの、距離が長くてなかなか手強い峠でした。頂上に着いた直後は暑かったのですが、標高が上がっている為か、しばらくすると寒くなってきました。ウインドブレーカーを持ってくれば良かった。

大日峠のピークでは謎の看板もありました。一体なんの為にあるのか、一切が謎に包まれています。多分、夜とかにこの看板をライトで照らしたりとかしたら、あまりの恐怖に引き返す事でしょう。実は観光地に良くある立て看板の顔の部分が空いてる奴の逆バージョンなのではないかと思い、看板の後ろに行ってポーズをとったりしてみたら、顔の位置が丁度良かったので「これだ・・・!」と思いました。自己満足かもしれませんが、ひとまず納得がいって良かったです。

そして、しばらく下って行くと井川ダムに到着。下りが寒くて皆様凍えてました。もう5月だというのに・・・ですが、下り結構楽しかったです。

ダム湖もこうやってみると、なかなか綺麗でいいですね。ここまで来ると達成感もバッチリです。記念撮影をしたり、しばらくゆっくりして行きました。

ランチは大井川鉄道閑蔵駅近くのやまじゅう商店さんで蕎麦を頂きました。山菜の天ぷらがたくさん乗ってて美味しかったです。

今日はこどもの日だったので、鯉のぼり・・・ではなくヤマメもゲット。しっかり火が通っていて、骨まで食べれました。なんだか熊にでもなった気分ですね。シソジュースもさっぱりしててグッドでした。

長島ダムへ下って行く途中、景色の良いところがあったので、写真をパチり。他にも写真を撮っている方がいましたが、どうやらSLが通るのを待っていたようです。確かに、SLが通ると絵になりそう。丁度、SLが汽笛を上げて走ってきたのですが、先を急ぐ自分はなかった事にして出発しました。

長島ダムへ到着。初めてきましたが、なかなかかっこいいダムです。ダム好きのSio澤さんも大興奮でした。いやー、これはDカード集めたくなっちゃいますね。

それぞれ色んな思いを抱えて、ダムを見ている皆様。スプラッシュ。

そんな長島ダムともお別れをして、一気に川根温泉へ下って行きます。途中、土砂崩れの影響で迂回路を通る場面もありましたが、なんとか予定通りのルートで来れました。ここでしばらく休憩となり、当初の計画通り更に下って大崩れルートを行くか、少し戻って清笹峠ルートで行くか・・・悩んだ挙句、じゃあどうするの?清笹でしょってなったので、清笹峠ルートで帰る事になりました。

さすがにお疲れムードで清笹峠を登って行くと、エネルギーを温存してたS塚さんがグイグイ登って行きます。もう脚も残ってなくて、相当限界でしたが頑張ってついてきました。そう、YとFのロゴを千切る為に・・・という訳で、ここ最近で一番追い込んだ気がする地獄の清笹峠でした。何とか明るい内に全員尾崎商店まで辿り着き、ショップまで帰りました。割とハイスピードで。

今日は久しぶりに追い込みすぎたせいか、走り終わってからも息を大きく吸うとむせる始末。長い時間走っていたので、最初O場先輩とはしゃいでいたのが、遠い昔のように思えました。

初、自転車での井川ダム。なかなか大変でしたが楽しかったです。ありがとうございました。無事、サンデーライドの走行距離の最高記録を更新できましたね。