読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20130616_Bike:25km(富士山国際ヒルクライム)

今日は富士山国際ヒルクライムに参加してきました。

雨の為、駐車場となっているグラウンドはこのような状況。あざみラインも路面が濡れて滑りやすくなってそうな感じです。

1時間5分切りと滑らない事を今日の目標にします(グレーチング箇所は本当に滑りやすいので・・・)自転車もお笑いも滑らない事はとても重要です。

トンネルで雨を凌いでいると、いよいよスタートの時がやってきました。

試走の時のチェックポイント毎にタイムを確認し、目標の1時間5分を切れるようペースを調節して行きます。

鳥壁ポイントで15分(試走時17分30秒)

馬返しで28分30秒(試走時32分)

狩休で43分(試走時48分)

思いのほか、好調なタイムで各ポイントを通過する事ができ、ギリギリ1時間5分切りが射程圏内となりました。

残りの飛ばせそうな区間を積極的に飛ばし・・・そしてついにゴール!!!

気になるタイムは・・・1時間4分21秒!!!

よしっ!

滑らなかった!!

あっ、あと目標タイムも一応クリアできたので良かったです。

ゴール地点の富士山五合目の様子。

さて、富士山国際ヒルクライムは最後にスタートするJPT選手のゴールの瞬間を観ることができます。なかなかお目にかかれない貴重な機会です。

去年は昼食をとっている間にトップ選手がゴールしてしまったので、今年は時間に余裕を持ってゴール前で待つ事にしました。

トップでゴールラインを越えたのはTeam UKYOのホセ選手。タイムはなんと40分52秒でした。

その後、集団下山となりましたが、途中で前輪がパンクしてしまいました。その際、他の親切な参加者の方に助けて頂きました。本当にありがとうございました。

下山後はお馴染みのナメコ汁を振舞って頂きました。今年も毒キノコに注意して頑張った甲斐があったというものです。

そして、表彰式の時間になると晴れ空と共に富士山の雄大な姿も見る事ができました。

やっぱりハードなあざみラインでしたが、目標も達成できましたし、今年も参加できて本当に良かったと思います。

以上です。