20130917_キングオブヒルクライム富士山試走(Bike:60km)

今日は今月末のキングオブヒルクライム富士山の試走をしてきました。

スタート位置は富士山さくらの園のようなので、近くのクワガタ屋さんのあるこの位置からスタート。

コースは距離26.5km、標高差1,800m、平均勾配6.9%、最大勾配10.5%とのことで、キングオブヒルクライムというだけあって長く険しい設定になってます。

標高差はスカイツリー3本分だそうです。

110分を切れるかどうかが、参加する人達のひとつの目安となっているようなので、110分切りを目標に走ってみることにしました。

過去のリザルトを見る限りでは、平均時速14.5kmをキープできれば110前後のタイムが出せるようです。

基本的に下りのないコースをひたすら登っていき、13.5km地点の高鉢ゲートを通過。

ここまでで61分20秒。

丁度中間地点で、ここから登りがきつくなっていくはずなのにこのタイムだと110分切りは無理そうだなーなんて思いながら残り半分をやっぱりひたすら登っていきます。

勾配は富士山国際ヒルクライムよりましなのですが、とにかく長いです。

時間でいうと大体倍くらいかかりますね。

ようやく、ボロボロになりながらも五合目に到着しました。

タイムは126分と、110分には遠く及ばず。

長すぎて攻略が難しいですが、最初と終盤の勾配がキツめなので、そこをどううまくしのいで、いかに中盤で速いペースを保って行くかがポイントな気がします。

コーラを買ってキャップを開けると、振ってもいないのにスプラッシュしました。

ボトルがコカコーラな熊澤さんに、そんなんじゃダメっすよーと言われているような気がしたので、本番はもっと頑張ろうと心に決めましたクマー。

その後は一気に下って2本目をやろうとしたのですが、あまり体力が残っておらず、途中で断念。

さすが標高差1,800mなだけあって、下ってる最中は高山病なのかなんなのかよくわかりませんが、頭が結構痛かったです。

下ってる最中は結構寒かったりもしたので、当日は防寒の準備もしっかりしておきたいと思います。

以上で〜す。