20131012_太平洋〜日本海1日目(Bike:350km)

君は太平洋を見たか?僕は太平洋を見たい・・・ということで、今回はロードバイクで太平洋(静岡市)から日本海糸魚川市)まで行ってきました。

ルートラボでコースを設定してみると、日本海までは300kmだった為、平均時速20kmで15時間と考えて朝3:00自宅スタートの夕方18:00日本海ゴールを目指します。

予定通り3:00に出発して3:50に駿河健康ランドを通過、国道1号から52号に入ります。

ここは丁度、太平洋側から日本海側に列島横断する場合の始端となるポイントです。

5:10に道の駅とみざわを通過、ここまでで50km、だんだんと空も明るくなってきました。

6:45に富士川町交流センター塩の華を通過、ここは車で通る時によく休憩で利用するところです。

車で通る時ですら長く感じる52号、自転車で通ると更に長く感じます。

いよいよ52号が終わりとなる南アルプス市に到着しました。

しばらくは中部横断自動車道に沿って進んでいき、7:20に道の駅しらねを通過した後は、県道12号を経由して国道20号を目指します。

12号を抜けて20号に合流し、8:45に道の駅はくしゅうを通過、この辺りから向かい風が強くなってきたのを感じました。

向かい風に悩まされながらも150km地点の茅野市まで到着、寒天の里の看板が近くにあるセブンイレブンで走行距離が丁度150kmとなりました。

時刻を確認すると出発から7時間経過の10:00と概ね予定通りのいいペース、20分休憩をして10:20に出発することにしました。

10月中旬だというのに日差しが強くなってきたので日焼け止めもここで買って塗っていきましたが、すでに日焼けしていて痛いです。

残りの150kmの出だしは、塩尻峠という本日の最大の難所と思われる峠に差し掛かりましたが、思っていたよりは厳しくなく11:30にピークを通過しました。

塩尻峠から一気に下って行った後は、塩尻市街を抜けて国道19号に入ります。

19号をしばらく行くといよいよ松本のはずなのですが、それなりの距離を走ってるのに全然つきません。

だんだんと郊外に出て行ってるような気はしていたのですが、19号だし合ってるはずだと信じて突き進んで行くと13:10に奈良井宿の前に差し掛かりました。

奈良井宿・・・なんて松本の前にはないはず・・・さーっと血の気が引きました。

知らない間に松本とは逆方向の19号を25kmほど進んでいたようで、危うく名古屋まで行くところでした。

ここで、200km以上を走って更にピンチに陥った時に訪れるという伝説のスペシャルゴールデンタイムに入ったようで、ありえないくらいに脚が回るようになりました。

自分の中で過去最速と思えるようなハイペースで引き返して14:45に正規ルートの147号に復帰して安曇野へ。

しかし、自分の限界以上の力を使うスペシャルゴールデンタイムにより一気に体力を失ってしまった為、コンビニでしばらく休憩することに。

ようやく糸魚川の案内表示も出てきましたが、天気が怪しく辺りも暗くなってきてしまいました。

17:45に日本海まで繋がっている道路である国道148号に進入。

確実に雨が降りそうな空模様の為、防寒の意味も含めてカッパを着込み、ライトをつけて148号を進んで行きます。

小雨の状態がしばらく続きましたが、道の駅白馬の手前で本降りとなりとても自転車で走れる感じではなくなってしまいました。

時刻は18:30、仕方がないのでここで休憩です。

幸いまだ食堂が営業していたので、何か長野っぽいメニューをということで野沢菜茶漬けを注文して食べました。

雨が本降りになるのがここの近くでとてもラッキーだったように思います。

天気予報によると雨はそう長くは降らない感じだったので、持ってきたシェラフで仮眠をとることにしました。

21:30になると雨がおさまってきたので出発、ついに日本海という文字のある案内表示が現れました。

相変わらず小雨が降ったり止んだりの厳しい状況でしたが、残りもあとわずかですし頑張るしかありません。

しかし、ここからが本当の地獄でした。

国道148号の終盤は長いトンネルとスノウシェッドの巣窟で、道も細いし明かりも乏しくカーブも多いため自転車での夜間走行には厳しい道です。

これまで走ってきたどんな道よりも辛い。

自転車のライトでうっすら照らし出される路側帯の白いラインを決してはみ出さないように神経をすり減らして進みます。

トラックなどの大型車両も通るので、風圧にも細心の注意を払う必要がありました。

そんな最後の難所もどうにかくぐり抜けて新潟県糸魚川市に突入、ついに目的地の日本海に到着しました。

皆様、これが・・・日本海です!!!

って、真っ暗で見えないやないかー!!!

まあ・・・色々とアクシデントありで到着が23:45だったので仕方ないです。

しかしながら、なんとか日付が変わる前に日本海まで来ることができました。

今日の走行距離は350km(獲得標高3150m)と、伊良湖の時を微妙に上回り1日の走行距離の最高記録を更新です。

ただ、伊良湖の時の頼もしいメンバーとは打って変わって今回は1人だったので色々と厳しかったです・・・道を間違えたりとか。

ですが、とにかく見ることができましたよ・・・日本海!!!

以上ですが、一応2日目に続きます。