20131123_椎乃尾神社〜安倍城址〜西ケ谷総合運動場(Run:13km)

今日も新たなランニングコースを開拓をする為に近所の里山へ。

慈悲尾の増善寺から、安倍城址に行ける登山口があるとの情報を得たのでまずは増善寺を目指します。

増善寺に到着。

到着したものの、登山口がわからなくていきなりピンチに陥りました。

一向に登山口がわからずにうろうろしていると神社の石碑を発見。

確か椎乃尾神社にも登山口があったと思ったので、諦めてこちらから登ることに。

椎乃尾神社の鳥居をくぐるとすぐに登山道に入りました。

しばらく進んでいくと観音堂旧跡地という場所に出ましたが、丁度ここが増善寺からのルートと合流する三叉路のようです。

安倍城址を示す案内板の方向に道なりに進んで行くと、今度は鉄塔がありました。

ここからは西ケ谷にも降りれるようです。

洞慶院に抜けられるルートもあったりしますし、この辺りは思っていたよりもルートのバリエーションに富んでいます。

案内板がしっかりしているので、安倍城址まではまず迷うことはなさそうです。

それほど距離もないのであっという間に安倍城址へ到着しました。

それにしても立派な石碑ですね。

近所にこんな場所があるとは恥ずかしながら全然知りませんでした。

安倍城址からは静岡の街並みが一望できます。

梶原山、賎機山、谷津山、有東山、日本平、遠くには伊豆半島まで。

更には、富士山展望も??

山頂付近に雲がかかっていたものの、確かに富士山も見えました。

その後は来た道を少し引き返して、西ケ谷方面へ。

西ケ谷の登山口へ下っていく途中、たくさんのイチョウの木が並んでいる箇所がありました。

イチョウの黄色く色づいた様から季節の移り変わりを感じます。

しかし、そう思っていたのもつかの間、そのすぐ先には南国テイストあふれる青々とした大きな葉をゆうした木が群生していました。

なんじゃこりゃ〜、ジャングル??

そして、西ケ谷の登山口へ。

少し歩くと西ケ谷総合運動場が見えてきました。

その後は美和トンネルを使って帰ってきましたが、大体1時間半から2時間くらいで行って帰ってこれそうなコースでした。

ただ、正直なところトンネルはできる限り通りたくないところです。

その為、距離や所要時間は伸びてしまうものの、安倍川を通って迂回するか、洞慶院まで抜けてしまう方がコースとしてはいいような気がします。

他にも自走で行けそうな範囲にたくさんの種類のトレランコースがあるので、少しずつ試していきたいと思います。

明日はCUBEイベント「太田川ダムに紅葉を観に行こうよう」なので楽しみです。

以上です。