20131124_清笹峠〜朝日段公園〜地蔵峠〜宇津ノ谷峠(Bike:115km)

今日はCUBEイベント「紅葉を観に行こうよう」ということで、朝日段公園まで行ってきました。

もともとは太田川ダムまで行く予定でしたが諸事情により変更。

ダムカードはまた今度ということで。

メンバーはしょうさん、ハセさん、自分の3名でした。

7:30に西高近くのセブンに集合したあと、まずは尾崎商店を抜けて清笹峠へ。

それにしても今日は寒いです。

特につま先がしびれるくらい寒かったので、そろそろシューズカバーが欲しいところ。

笹間まで下っていくと、「国際陶芸フェスティバルinささま」というイベントが開催されていました。

廃校となった小学校を会場に利用して、国内外の陶芸家を招待して陶芸品の展示やワークショップを開いたりするアーティスティックなイベントのようです。

これは、会場で色々と作品を見ていて一番気になった作品。

詳しくないので、専門的なことは全然わかりませんが、陶芸でこんなに細かい表現ができることに驚きました。

他にはフードコーナーもあったので、少し休憩していくことにしました。

なんだか穏やかな雰囲気です。

小腹が空いたので3人で豚汁を食べました。

みかんもオマケで人数分頂いたのですが、どちらも美味しかったので大満足です。

このイベントは今回が第2回目とのことですが、こういうイベントもいいものですね。

会場をあとにして笹間から大井川に抜ける途中、水面がエメラルドグリーンの景色がいいポイントで小休止。

実に「紅葉を観に行こうよう」っぽい景色です。

そして、しばらく川根温泉側に下っていったあと、6.5kmの登り区間を経て朝日段公園に到着しました。

今回初めて来ましたがここはかなりの絶景ポイント。

大井川の鵜山七曲と呼ばれる川の流れが大きく蛇行している様や、聖岳などの南アルプスの山々を観ることができます。

もちろん、今の季節は紅葉も。

という訳で、「紅葉を観に行こうよう」大成功でしたね。

お昼は家山駅近くの路地裏に発見したラーメン屋さんで頂きました。

その後は、地蔵峠経由で大井川沿いを南下していき、裏道を通りながら宇津ノ谷峠を越えて16:30に帰ってきました。

距離はそれほどでもなかったのですが、意外と登りの多いコースだったので思いのほか疲れたような気がします。

ですが、紅葉も満喫しながら走ることができましたし、国際陶芸フェスティバルでは芸術の秋も感じることができて面白かったです。

しょうさん、ハセさん、今日はありがとうございました。

以上です。