20131230_安倍城址(Run:10km)

今日は年内最後のランニングで安倍城址に行ってきました。

椎之尾神社から安倍城址に向って登っていると、鉄塔を過ぎた後の区間で、犬の鳴き声が聞こえてきました。

近くの民家の犬にしては音が近過ぎるので何事かと思い警戒していると、後方の茂みからガサガサという音が・・・。

もしかしてだけど〜(もしかしてだけど〜)

もしかしてだけど〜(もしかしてだけど〜)

出会って〜は〜いけない〜ものに

出会ってしまうんやないの〜!!?

・・・野犬かと思いきや

まさかのイノシシ登場!!!((((;゚Д゚)))))))

幸い、距離があったのでそのまま登り方向に離れることでことなきを得ました。

それ以降は犬の鳴き声がたくさん聞こえてきたのに加え、イノシシの鳴き声も聞こえてきたので、安倍城址まで登るのはやめてそのまま西ケ谷の方に降りてランニング終了。

状況からして猟師さんが犬を使ってイノシシ猟をしていたのでしょう。

犬に追われていたからなのか、つけていた熊除けの鈴も全く効果なしでした。

猟が行われている時は立ち入らないようにしたいところですが(おそらく、猟の邪魔にもなるかと思うので)、それを判断する術を知らないので難しいところです。

狩猟シーズンは山に立ち入らないのが賢明なのでしょうか。

判断するには情報が足りないので、もう少し情報収集して、どうしていくべきかを考えてみたいと思います。

以上です。