20140406_蛇塚〜善福寺〜富士宮(Bike:150km)

今日はスネーク団の団長ことT郎さんと早朝練習に行ってきました。

6時頃に集合して蛇塚に向かいます。

そしてノンストップで上まで。

T郎さんのペースに着いていけず、少し遅れての到着となってしまいましたが、かなり良い練習になったと思います。

早朝に走るのはいつもと雰囲気が違って新鮮で楽しかったです。T郎さんありがとうございました。

帰りは安西でT郎さんとお別れし、ショップ練習への合流を目指すことに。

既に出発した後でしたが、昨日Mトさんから東に行くと聞いていたのでひたすら東に走り、ようやく浜石岳入口付近のサークルKで合流することができました。

ここからはゆっくり走ろうと心に決めていたら、いつの間にかシンデレラタイムのあるDOG元さんとO場さん、そしてY澤さんの速く(もはや早くではない)帰る組のトレインに紛れ込んでしまい、気がつけば善福寺から大代峠へと向かっていました。

昨日と今朝の練習で完全に脚が残っていなかったのでシンデレラタイム厳守の妨げになると判断し、DOG元さんに勇気ある撤退を申し出たところ・・・

「脚が残ってないくらいなら、まだ!」

とのご回答を頂きました。ありがとうございます。

しかし、どうにもこうにも脚が回らないので昨日に引き続き今日も逃亡させて頂くことにしました。

大代峠の前になんとか緊急避難用パラシュートを開いて富士川沿いで本隊に合流することに成功。

合流した後は、ゆったりペースで富士宮方面に北上して行き、お昼は「わびすけ」さんで頂きました。

お店とは全然関係ないところで色々とトラブルもありましたが、突然大人数で来店したにも関わらず快く応対してくれてとても助かりました。

お昼を食べて出発すると段々と天気が崩れ始め、富士川の河口に着く頃には雷が鳴り始めて大雨に。

さすがにどうすることもできず、橋の下でしばらく雨宿りすることになりましたが、寒い上に雹まで降ってくる始末。

これはもう・・・

完全にお手上げです。

一昨年、雨の乗鞍を走った際に白骨になりかけたことを思い出します。

ですが、しばらく小一時間待ってみると空に晴れ間が見え始め、なんとか無事に帰ることができました。

本当のポタリングペースで走ることができて、とても癒された気がします。

今日初めて富士川の河口から堤防沿いの道を走りましたが、ここはなかなか使えそうな道ですね。

ひさしぶりに長い距離を楽しく走ることができてよかったです。

どうもありがとうございました。

以上です。