20140803_沼津千本浜トライアスロン(Bike:20km&Run:10km)

今日は千本浜トライアスロン本番。

1人で参加した去年と違って、今年はA田さん、DOG元さん、O場さん、N嶋さん、自分の5人でエントリーしました。

これまで、合同でスイム練をしたりして準備をしてきたので、いよいよといった感じです。

この日の朝は大きな虹が出ており、会場に到着した時には富士山もくっきり、それがなんだかいい兆しに感じられました。

波も穏やかだったので、これは最高のトライアスロン日和・・・と思いながら受付とトランジションエリアの準備を済ませてスタートの時を待ちます。

ところがしばらくすると会場のアナウンスで潮の流れが強い為、スイムを750mから500mに短縮する旨の連絡があり、最終的にはスイムをランに変更してのデュアスロン開催となることが決定しました。

・・・いい兆し、どこいった(^_^;

1分で50m移動するほどの潮の流れがあったとのことですが、それは確かに泳いでも泳いでも前に進まないと思うのでスイムの中止も仕方ありませんね。というか、そんなハードなコンディションで決行したとして泳ぎ切れる自信はないです。

気持ちを切り替えて1回目のランのスタートとなりますが、直後はバイクのコースである堤防沿いを走ることとなりました(その後は、松林の中を走る感じになる)。

最初はO場さんに着いていきましたが、自分にとっては危険なハイペースだったので途中で断念、やっぱり3分台/kmだったようなので無理しないで正解でした(笑)

その後、ランで5km走った後、バイクで20km走り、最後に再びランで5km走ることとなりましたが、想定外だった2回目のランが厳しかったです。

それでもいつかはゴールがやってくるもので、最後にタイム短縮を狙ってラストスパートをかけたところ、フィニッシュゲートと駅伝の中継点の道を思いっきり間違えました(~_~;)

その結果、30秒くらいロスしてしまってのゴール、あとでリザルトを確認してわかったのですが、これがなければカテゴリ別3位で入賞だったかもしれません。

人生で最後かもしれない入賞のチャンスを逃したかも??(笑)

ですが、CUBE全員100位以内というなかなか良い成績でゴールできたので自分としては大満足の結果でした。

全体的にランがもうちょっとベースアップできれば、より良い結果に結びつきそうな感じがします。

みんなバイクの方が専門なので、バイク以外を頑張るのがトライアスロンの成績を伸ばす近道なのだと思います。

そして、沼津と言えば弥次喜多・・・ということで応援に来てくださった皆様と一緒に昼食をしてきました。

やっぱり弥次喜多は美味い!!

個人的には本来のトライアスロンより、デュアスロンの今日の方がどちらかと言えばしんどかったですね。なので、単純比較はできませんが、トライアスロンを走ったのと同等の負荷はあったと思います。

せっかく、みんなでスイムも練習してきましたので、ここで終わりとせずになんとか次につなげていきたいものです。

自分の目下の目標は、色んな意味でゴールを見失わないよう注意を怠らないようにすることでしょうか。凡ミスが非常に含蓄のある経験となりました。

という訳で今週も先週に引き続き、とても充実した内容となりました。

それでは、大会に携われた皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。お疲れ様でした。

(そして、次回はブチョー達も一緒にと、密かに心に決めたのでした)

以上です。