読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道縦断1日目(3)

北海道縦断1日目(2) - 乗鞍ヒルクライムへの道(仮)

まんべくん発見〜

八雲から長万部までの区間は地図の通りの湾曲した道がどこまでも伸びていて、50kmくらい信号がなかったような気がします。やっぱり、北海道は大きい。初日から無理をすると後が大変なので、巡航速度は32kmを超えないように注意して走っていきます。大体28〜32kmを維持するような感じです。

相変わらず、雨は降ったり止んだりを繰り返していました。大沼の辺りで見えていた虹とはまた違う虹が、海面から近くの岬の辺りまで綺麗な半円を描いていました。

雲の切れ目から覗く夕陽が辺りをオレンジ色に染まっていきます。道路と交差する線路が遠く彼方まで続いている。この日1番の景色はここからの景色だったように思います。

18:45分頃に長万部に着きましたが、辺りはもう真っ暗でカニ飯が食べられそうなお店では既に営業が終わっているところもありました。何とかやっていた「かにかにKAN」というお店に入ってみると、テーブル席の営業は終わっているが、お弁当はまだ販売しているとのことでした。なんとか間に合ってよかった。もしかしたら、19:00閉店だったのかもしれません。

店内にてまんべくん(写真左)を発見。長万部といえばまんべくんが有名。過去にTwitterで過激な発言を繰り返して大炎上したりする中で一気に人気になりました。長万部の名産品であるカニ、ホタテ、アヤメが合体して誕生した北海道を代表するゆるキャラです。右にいるキャラクターが何者なのかは謎です。なんかもじゃもじゃしてます。弁当を買って、今度は宿を探すものの、道が全然わからなくて困りました。

iPhoneのホームボタンが壊れていて調べるのも大変だった為、近くのローソンで道を聞いてみると、店員さんが物凄く丁寧に細かく教えてくれました。よくローソンで売っていた小林牧場物語飲むヨーグルトが気に入ったのもあって、ローソンに対する好感度が急上昇。これ以降のコンビニ利用はローソンかセイコーマートといった具合になりました。

〜なくなった地図〜

そして19:15に「ホテルあづま」に到着。自転車を玄関の脇に置かせてもらって、手続きを済ませます。女将さんが凄く気さくな方で、色々と話し込んでしまいました。中山峠をはじめ、札幌方面まで抜ける道をいくつか説明してくれたのですが、支笏湖から札幌に抜ける道は、先週の大雨の影響で通行止めとなっているらしい。今後のルートに含まれている大雪山は、3日前に初冠雪となって寒いだろうとのことだでした(ちなみに女将さんは大雪山には行ったことがないと言っていたのですが、同じ北海道でも距離があればそんなものかもしれない)。紅葉がはじまった直後の積雪で、残念がる声もあるらしい。他に、ニセコもおすすめだと教えてくれました。

その後、長万部のもう一つの名物である温泉へ。広い浴場でしたが、ほとんど貸し切り状態で入ることができました。塩化物泉とのことでしょっぱくて、若干体が浮くような気がします。塩化物泉の特徴か、ここの温泉は身体が芯から暖まって気持ちよく、今日一日の疲れが抜けました。明日からの旅も何とかなるような気がしてきました。

部屋に戻ってからは、ウェアの洗濯。水道さえあれば洗濯できるように簡易的な準備をしてましたが、すすぎ以外は全く問題無し。明日の出発までに乾くかどうかが心配でしたが、ひとまず部屋の中に干しておくことに。

そして、夕食はカニ飯。それほど食欲はなかったのですが、一度食べ始めると箸が止まらなくなってしまいました。めちゃくちゃ美味い。今日泊まったところが長万部でむしろよかったと思いました。しかし、当初の予定よりも走行距離を稼げず、洞爺湖まで行けなかったことから、明日以降のルートを見直す必要が出てきました。

ルートを決めるにあたり、ダウンロードだけしてこれまで使ってなかった「自転車ナビ」というアプリが大いに役に立ちました(ホームボタンが壊れたiPhoneは、画面にホームボタンを表示する設定にすることで不便ながらもなんとか使えるようになりました)。

もともとは2日目にトマム、3日目に層雲峡、4日目に稚内と移動するつもりでしたが、このままでは、かなり無理が生じてしまいます。その場合、4日目に稚内まで行けなくなることも十分考えられることから、もしかしたら、礼文島に行くことが難しくなってしまうかもしれない。層雲峡を取るか、礼文島を取るかで悩みましたが、結論として礼文島に行くことを優先することにしました。明日は洞爺湖からニセコを経由して、小樽まで行きます。これは当初考えていたルートからは大きく外れる為、明日からのルートは地図がありません。もう成り行きに身を任せることに決めました。

不安もいくらかあったものの、明日に備えて11:30に就寝。お昼スタートの今日と違い、明日から本格的に走ることになります。明日は大体200kmくらい走ることになりそうです。

本日のルート:函館〜大沼〜森〜八雲〜長万部
走行距離:110km
獲得標高:550m 

北海道縦断2日目(1) - 乗鞍ヒルクライムへの道(仮)

PVアクセスランキング にほんブログ村
ここをクリックで投票