20141227_湯ノ島〜日本平×2(Bike:110km)

今日はひさしぶりにサタデーライドへ。

メンバーはMサルさんとTヒロさんと自分の3人でした。

今日は湯ノ島までの道にある発電所の仕組みを勉強しながらのサイクリングでした。

まさかあれがああなってこうなっていたとは。

いつも走っている道でも、知らないことがたくさんあるものだと思いました。

湯ノ島では、車のナンバープレートに蹴りをくらわしているカラスがいて面白かったです。

カラスがあんなことするのなんて見たことなかったので、もしかしたら長渕キックを使える世界でたった1匹のカラスなのかもしれないなと思いました。

あと、湯ノ島ではよく色んなところですれ違うグループの方々と一緒になりましたが、中にはアイアンマン・ジャパン北海道に出られる方もいらっしゃるとか。

洞爺湖周辺での開催なので、コースとしては最高なんじゃないかと思います。

いいな〜と思いましたが、よくよく考えてみらとスイム・ランまでは頑張れても最後の42.195kmは走り切れる気がまったくしませんでした。

凄いです。

その後は、ショップに戻って丁度来店した山Dさんも一緒に4人でタージマハールでランチ。

減り切ったブレーキシューを交換してから、山Dさんと日本平を2本登りに行くことにしました。

途中、富士山が綺麗に見えました。

2本目を終えて下る最中、カタカタ音が鳴るなと思ったらここでまさかのチェーントラブル。

下り切ったところで確認してみると、リアディレイラーのバネが効かなくなっていてチェーンがだらーんとしていました。

これはもう走行不可能だと絶望しましたが、なんとかアウターローならテンションが保てたのでそれで騙し騙しショップまで帰還。

Mサルさんのゴッドハンドにより復活しましたが、なんでそうなってしまったかは謎です。

リアディレイラーが1回転してしまっていたのではないかという点では、乗鞍の時のトラブルと同様なので、どうもそこら辺のダメージの影響もありそう。

部品の交換をした方が無難な気がしますが、少しだけ様子を見てみたいと思います。

以上です。