20150201_野田沢峠〜石仏トンネル〜ビク石〜富厚里峠(Bike:65km)

今日はしょうさんとA田さんと3人で走ってきました。

まずは野田沢峠を抜けて玉露の里で休憩、その後は石仏トンネルから蔵田方面に向かうことになりましたが、第二東名沿いの坂を通るルートが結構凄いということでそこに寄って行くことに。

実際に登ってみると確かにここの坂は凄かった。

下から見るとほとんど直線でかなりの勾配の坂が長く続いているのが見えるのですが、実はそれはフェイクで登り切ったと思ったところで更に坂が続くという恐ろしい構造になっています。

終わりと思っていたラインを越えて続く坂を見た時に心が折れてインナーに切り替えました。

さすがしょうさん、ヤバいい道を知ってます。

蔵田までの登りの途中の(ビク石方面に曲がるので蔵田までは行きませんが)、大きな銀杏の木があるところで再び休憩。

峠の大銀杏と呼ばれているこの木は、少し前までライトアップされていたようです。

樹木に詳しくないのでなんとも言えませんが、こんなに大きくて形の綺麗な銀杏の木ってあまりないのではないでしょうか。

手入れも行き届いている感じがしますし、地元の人達にとても愛されている木なんだなと思いました。

そして、分岐までの坂を登り切り、かなりひさしぶりに訪れるような気がするビク石へ。

前まではなかったのですが、途中に富士山がよく見えるスペースができていました。

このビク石からの景色は結構好きです。

高草山や日本平伊豆半島までが見渡せますし、手前にの山々のグラデーションがいい感じです。

そして謎の巨石、びっくり石もたくさん転がってます。

ここでもしばらく休憩した後、富厚里峠経由で帰りました。

昨日やったフットサルのせいなのか、今日の登りのせいなのかはわかりませんが、走り終わった後はかなり腿の周辺が筋肉痛になっていました。

距離は短いながらもなかなか走りごたえのあるコースだったような気がします。

サイクリング日和な快晴だったので、景色が綺麗だったのが良かったです。

しょうさん、A田さん、ありがとうございました。

以上で〜す。