20150509_CUBEルベ200秋葉山(Bike:215km)

今日は「AKBさんと行く、CUBEルベ200秋葉山」ということで秋葉山まで走ってきました(くまもん氏にも声をかけさせてもらったものの、都合が合わなくて「with くまもん」ならず)。

CUBEルベは2年前のCUBEルベ300伊良湖に続いて2回目の開催です。メンバーはしょうさん、ハセさん、AKBさん、自分の4名。

朝5:00に小柳津商店に集合ということでしたが、空気入れの調子が悪くて格闘していたら時間ギリギリに。しかも、なんとか間に合ったと思ったら集合場所を勘違いしていて少しお待たせすることになってしまいました(すみません)。

それでも5:10くらいには出発し、一気に道の駅掛川まで。道の駅の中にあるファミマで補給したりしながら20分程休憩してから先を急ぎますが、どうやら先を急ぎ過ぎたようで8:00には天竜川に着いてました(11:00〜12:00頃に秋葉山の頂上到着で考えてたのに)。その後は船明ダムの少し前のサークルKで2回目の休憩、こちらも20分程。

ひさしぶりの船明ダム。以前船明ダムスタートでしらびそまで行った時以来です。

やっぱり「月」まで3kmで行けます。他にも「熊」まで何kmといった感じの看板もありました。この辺りにはこの地域ならではの地名が多いので、看板を見るのも楽しく思えてきます。

秋葉街道を北上していくと秋葉山の登り口に差し掛かりました。秋葉山のタイムは乗鞍の半分くらい(粟ヶ岳は4分の1?)に相当すると聞いたことがあるのですが、3年前のマウンテンサイクリングin乗鞍のタイムが1時間20分くらいだったので40分くらいで登れたらいいなと思いながら、エナジージェルの補給で気合いを入れて登り始めました。

そして10:00に秋葉山の頂上(秋葉神社)に到着。11:00〜12:00頃に到着予定だったことを考えると、やっぱり早く着いた感じがあったのですが、これが後で発生するトラブルの軽減に繋がりました。タイムは残念ながら40分を超え、まあ仕方なしです。スマホのアプリを見てみるとここまでの走行距離は丁度100kmでした。

神社まで階段を登っていきますが、両側にモミジの木がたくさん植えられていて紅葉の季節になるときっと綺麗なのだろうなと思いました。

しばらくすると立派な門があったのですが、ここに装飾された木彫りの四神(玄武、白虎、青龍、朱雀)がとても見応えがあり、楽しませてくれました。

代表して玄武と白虎。

門を潜ると天狗の姿を多く見るようになりました。

厄除け天狗さまみくじ500円。

天狗さま欲しさに試してみると、なんと結果は大吉でした。さすが大吉、いいことばかりが書かれています。ここまでいいことが書かれているとなんだか嬉しいです。天狗さまに感謝。

黄金の鳥居を潜り、本殿で参拝をしてきました。

社務所では初穂料(300円)を納めて御朱印を頂きました。御朱印を頂くのはこれが初めて。御朱印を集めることは、かの有名なダムカードと同じように、自転車との相性がいいのではないかと思います。

さて、ここからは折り返しとなります。11:10に秋葉山を後にしてまずは腹ごしらえ。道の駅花桃の里でお昼をとることにしました。

元気のいいおばちゃんに食券を渡し、やってきたのは天ぷらうどん大盛り(他のメンバーは花桃カレーを注文)。食べ終わったのは12:00頃だったと思います。美味しかったので大満足。これで腹ごしらえもできたし、後は静岡まで帰るのみだなんて思っていたら、船明ダムを過ぎた辺りでトラブルが。

なんと、ハセさんのリア変速用のワイヤーが切れて変速不能に。トップギア固定でアウターからインナーにも切り替え不能な状態だったのでさすがにこれは厳しいだろうということで、最寄りの自転車屋さんに行くことになりましたが、カンパのワイヤーがなかったりで修理ができない状況でした。そこでMサルさんに電話して対応方法を聞いてみたところ、リアディレーラーの調整でなんとかセカンドギア固定にすることができ、アウターとインナーの切り替えも可能に。

とはいえ依然として厳しい状況には変わりありません。しかし、どうにもこうにも漕ぐしかないということで、実質2つしか変速が効かないまま残りの100kmをハセさんは走り切ってしまいました。すげーっす。こんな感じで色々とありましたが、前半にできた時間の貯金のおかげもあって17:20には帰ってくることができました(全体の所要時間は大体12時間程)。

という訳で、CUBEルベ200秋葉山は若干のトラブルはあったものの無事終了。途中から雨が降ったり、道がわからなくて地図を見たりと実にブルベらしい内容だったのではないかと思います。ひさしぶりの200kmオーバーライドでしたが、4人で無理せず走れるギリギリのペースを維持できていたようで、距離の割には疲労度も少なめ(いや、疲れはしましたが)だったように思います。これまで走ったこともない道もたくさん走れましたし、初秋葉山も満喫することができました。

しょうさん、ハセさん、AKBさん、今日もありがとうございました。

以上で〜す。