20150719_大井川港トライアスロン大会(Swim:1.5km&Bike:50km&Run:10km)

今日は大井川港トライアスロンに参加してきました。

朝6時過ぎに出発して7時半に駐車場に到着、車の場所が近かったのでO場さんともすぐに合流できました。駐車場で海の様子を確認すると、風も強く海水も濁っていてスイムが開催されるかが心配な感じでしたが、なんとか開催して欲しいものです。

受付をしに会場に行き、受付とボディナンバリングを済ませます。参加賞のTシャツは受付の時にサイズを確認するようになっていて、Sサイズといったら少し驚かれました。ですが、大体その方がしっくりきます。

そのままトランジションエリアで準備をしていると、ゼッケンベルトを忘れたことに気がつきました。トライスーツに安全ピンでゼッケンをつけることや、紐みたいなもので代用することも考えてみましたが、ブースで売っていたのでそちらで買うことに。何種類かあったので最初は1番安いので済まそうと思いましたが、ゼッケンのサイズに合わせて幅を調整できるものが良さそうだったのでそれに決めました。

無事に準備も整ったところで9時になり、競技説明会が開始。

今年はトライアスロンのスイムでの死亡事故が多発しているらしく、淡々と死亡事例が述べられます。この前のレイクハマナでもスイムで救急搬送された方がいたことも思い出しました。体調管理をしっかりし、身を引き締めて競技に臨まなければならないなと思いました。

あと、今年で大井川港トライアスロンの記念すべき10回大会とのことでしたが、10年連続で参加されている方も何名かいらっしゃるようでした。本年80歳で10回目であったり、ご夫婦で揃って10回目であったり色々でしたが、なかなかできないことだと思うので凄いです。

競技説明会が終わると、無事にスイムは開催されるようで計測バンドをもらい入水チェック、沼津千本浜やレイクハマナと違って岸ではなく水中からのスタート。立ち泳ぎをずっとしているのも大変なので、ライフセーバーさんのボートに捕まらせてもらいました。

そして、10時となり競技スタート。

スタート直後は他の参加者と接触もありましたが、しばらくすると団子状態を脱してばらけてきたのでそういったことは徐々に少なくなっていきました。水中での視界がほとんどなかったので、定期的にヘッドアップしながら進行方向と周囲の参加者を確認しながら泳いで行きます。三角形のコースを2周回し、階段を上がってトランジションエリアへと向かいますが、この階段の水中部分で膝をぶつけたのが痛かった。

トランジションエリアには、きんちゃんさんご夫妻とO部のY田くんがいて応援の言葉をかけて下さいました。応援してもらったことがとても嬉しかったので、その後のバイクとランの大きな力になりました。

トランジションはあまりスムーズに行かず、焦ってそのまま自転車に乗ってしまいそうになるという失敗もありましたが、おそらく相当前にバイクをスタートしているであろうO場さんに追いつく気持ちで漕ぎ出します。

バイクのコースはリバティを3周回ですが、最初の1周目の往路の途中から先頭の方々とすれ違うようになりました。そんな中、かなりの上位で折り返してくるO場さんとすれ違ったのですが、その後しばらく進んで行ってもなかなか折り返しポイントまでたどり着きません。おそらくスイムで5分以上差がついてしまったのだろうと思いました。予想はしていましたが、これは相当な差。ここからはどれだけ差を縮められるかを頑張って行きたいところですが、O場さんが相手では大変です。

リバティは往路は向かい風、復路は追い風といった感じでした。向かい風では、30kmを下回りそうになるので出来るだけそうならないように注意しました。2周回、3周回として行きますが、平均速度はこの前のレイクハマナとほとんど同じくらいで33.6km。途中から、沿道でY田くんと一緒に家康くんことW邊くんも応援してくれているのがわかりました。

バイクが終わり、ランに移ってエナジージェルを補給してから時計を確認してみると11時50分。今回の目標は2時間40分切りの100位以内に設定していましたが、10kmを50分くらいで走ればいけそうな感じです。

ランの頃には晴れ間も出てきて、容赦なく直射日光が差し込んできます。とにかく暑くて大変だったのですが、スタッフの方が容赦なく水を掛けてくれました。面白いくらいの勢いで。あまりに勢いがいいので耳の中に思いっきり水が入りましたが、全然問題無し。これのおかげで本当に助かりました。

2周回してもうすぐゴールといったところで時計をもう1度確認してみると割と目標タイムぎりぎりだったので、そこから必至にペースを上げてなんとか2時間40分を切ってゴール。リザルトを確認すると2時間39分41秒(Swim:30分46秒、Bike:1時間17分52秒、Run:51分05秒)で100位以内だったので無事に目標達成することができました。

ただ、総合順位の下1桁が0だともらえるというメロンは獲得ならず。知らなかったのですが、10人に1人メロンが当たるって凄いですね。

ゴール後はO場さんと合流し、ゴール地点の補給所で飲み物や果物をたくさんもらいました。O場さんが紙コップに入った黒い飲み物をコーラだと思って飲んだらコーヒーだったと言っていたのですが、コーラだと思っていてコーヒーだと結構堪えるなーとか思って笑って聞いてました。自分もコーラが飲みたくなったのでコーラと思われる紙コップを手に取ろうとしたのですが、コーヒーだったらショックなのでスタッフの方に「これはコーラですか?」と念の為に確認しました。「コーラです!」とのことだったので安心して口に運ぶと、思いっきりコーヒーでした。

O場さんの気持ちがよくわかりました。コーヒーはコーヒーで美味しかったので良かったですが、コーラとコーヒーを見分けるのって思いのほか大変なようです。

その後、きんちゃんさんご夫妻にご挨拶に行き、初めて会った娘さんにハイタッチをしてもらいました。まだ1歳とのことですが、バランスボールに乗るのが上手なようです。暑い中、応援どうもありがとうございました。

ランチはO場さん、Y田くん、W邊と4人で近くのそば屋に行くことになり、ラストオーダーの時間に間に合うように急いで片付けをしてお店へと移動、その結果、ラストオーダーの時間には間に合って一安心。しかし、売り切れのということでお店が閉まっていたというありがちな落ちが待っていました。仕方がないので、5km離れたCoCo壱まで自転車で移動してカレーになりました。

どうやら、ガンダムCoCo壱がコラボしているようで、会計後のくじ引きでクロスが当たりました。「ま、間違いない・・・ヤツだ。ヤツが来たんだ!!」というシャア専用ズゴックの柄でしたが、全部で8種類あるらしいです。

次回は、W邊くんも大井川港トライアスロンに出そうな感じでした。CoCo壱から帰る時の様子を見ると、F8調子が良さそうです。これは、家康くんのシールをぜひとも貼らせてもらいたいところ。Y田くんに「この後、高草山3本行っちゃうんでしょ?」とネタ振りしたら、きっちり高草山3本をこなしてきてくれたのはさすがでした。

2人共、今日はありがとうございました。

そしてO場さん、お疲れ様でした。前に練習の時に話していた目標を一緒に達成できて良かったなーと思います。

次は千本浜トライアスロンですが、こちらも頑張ります。

肩にタオルを巻いてるのは、レイクハマナの時に紐がすれて痛かったからです。ウェットスーツにシューズ2つ入ってるとそこそこの重さ。今日は日焼け対策が甘くて見事にトライスーツ焼けをしてしまい、全身ヒリヒリして痛いです。今度はきっちり日焼け対策をして臨みたいと思います。

そういえば、レイクハマナの時に会場で見かけた方達が多かったような気がしました。やっぱり、場所も比較的近いし両方共参加されてる方も多いのでしょうね。参加者の皆様、スタッフの皆様、暑い中お疲れ様でした。素晴らしい大会をありがとうございました。

以上です。