読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

補給食について

補給食として何を選ぶか、目的によっても異なるし好みも人それぞれだと思います。だからこそ考える余地があるのかもしれません。これまで色々試してきましたが、自分にとってどれがいいのか固まってきた気がするのでメモとして残しておきます。

大塚製薬 カロリーメイト ブロック チョコレート 4本×10個

最初に結論を言ってしまいますが、自分の中での補給食ナンバー1は結局のところカロリーメイトでした。

甘過ぎなくて結構美味しいし、どんな場面でも食べることができます。ジェル等の高エネルギー食だと疲れてくるとどうしても受け付けなくなることがあるのですが、カロリーメイトはそんなことはありませんでした。人によってはパサパサして口の中が乾くのでちょっとという人もいると思うのですが、個人的にはそんなに気になりません。もしかしたらここ最近ボトルに水と紅茶のティーパックを入れてるのがいいのかもしれません。定番のチョコレート味とフルーツ味が好きです。

shotzショッツエナジージェル(カーボショッツ)コーラ味 (45g×5個)

高エネルギー食だとこのShotzエナジージェルが良いです。

カフェイン入りの縞模様のパッケージのものもありますが、自分はカフェインの入ってない方を使ってます。コーラ味、レモンライム味、マンゴー味、色々種類があるので飽きがこなくていいです。水飴状で甘いですが、他社の同様のエナジージェルよりも甘さが控えめなのがいいと思います。何故カフェイン入りのものにしてないかというと、なんとなく胃に負担がかかるような気がするからです。強靭な胃を持っていない限り、高エネルギー食をたくさん食べるとひどいことになってしまうので。あとこの手のものは実際に使うとゴミをどうするかで困る場合が多いので、小さめのビニール袋を持っていってその中に入れるようにしています。

森永製菓 ウイダーinタブレット塩分プラス 68g×6袋

電解質の補給はウィダーの塩タブレットでしてます。

1番の理由はボトルにスポーツドリンク入れるのがあまり好きじゃないからです。個別包装されていてかさばらないので1粒か2粒、常に持っていると役に立つと思います。スポーツドリンクの代わりということで、身体の神経や筋肉の機能の調整を助け、脚が攣りにくくなったりの効果が狙えます。もちろん水分補給も忘れずにしないといけませんが。先日、薬局で問い合わせたら今は取り扱いがなく生産自体をしていないのではないかとのことでした。おそらくは汗をかきやすい季節限定の商品なのだと思われます。ホームページも覗いてみたのですが、商品のラインナップからも外されていました。有名どころの通販サイトからなら買えるようです。生産中止でないことを祈ります。

あとは何の商品を使うかはまちまちではありますが、ドライフルーツとナッツもよく使います。俗にいうトレイルミックスのようなものがいいのではないかと思ってます。ナッツもどんな場面でも食べることができるので良いです。

ということで色々書きましたが、そんなに理論的なことは詳しくないので感覚で選んでいます。コンビニとかで補給できる時はオレンジジュースとかの果汁の飲み物を良く買ったりしてます。カロパのいいやつです。

カロリーメイトは今のサイズの3分の1くらいの一口サイズにして包装が縦長になると自転車で走っている時に食べやすくなるのはないかと少し思ったりもします。塩タブレットは季節を問わずにスポーツでは需要があると思うので、スポーツドリンクの横とかのコーナーで年中販売してくれると嬉しいです。

Amazonの商品画像を使ってますが、アフィリエイト機能はないのであしからず。

以上です。