20151129_熊野古道トレイルランニングレース(Run:10km)

今日は熊野古道トレイルランニングレースの10kmの部に参加してきました。

熊野市までは移動に5〜6時間掛かるので前泊し、ゆったりと構えての参加です。一緒に参加をするメンバーはブチョー、M元さん、S口さん、自分の4名。CUBEに入部してから3年余り、今回初めてお会いしたS口さんでついにCUBEメンバーコンプリートです。

10kmの部のスタート時間が余裕のある9時からだったのでのんびりと準備して宿泊先からのシャトルバスで会場まで、朝は霧が多く出ていて10kmのゴール地点の赤木城跡では雲海になっていたそうです。城で雲海と言えば竹田城が有名ですが、赤木城も負けじと劣らず綺麗な雲海が観れるとのこと。とは言え、10kmの部の選手がゴールする頃にはもう消えてしまってることは確実でした。というのも、スタート前にはすっかり霧が晴れて日差しが差し込んできていたからです。気温も上がり、トレイルランニングをするには最高の天候。そしていつの間にかスタート。

制限時間は2時間半ですが、帰りの電車の関係で早めにゴールしたかったので1時間半以内にゴールすることを4人の目標にしました。今回のコースの細かい部分はわかりませんでしたが、最初の2〜3kmの区間は舗装路だと思われたので渋滞を回避する為に序盤は頑張ってみることに。結局、そんなに渋滞になるような区間はなかったのですが、抜いたり抜かれたりが少なかったので、この作戦は成功だったような気がします。

トレイルをしばらく走っていくと急に展望の良い場所に出て、見下ろすと観光名所として有名な丸山千枚田が一望できました。綺麗な景色だったので、少し立ち止まって写真を撮ったりしました。ここまで来ればもう5km走ったことになるので、あと5km走ればゴールです。

丸山千枚田より先は本格的なトレイルコース、多少ぬかるんでいたり岩に苔が生えているような区間もありましたが、勾配が急な箇所はほとんどなくてずっと走りやすいコースが続きます。下りは苦手なのでおっかなびっくりですが、それ以外は気持ちよく走ることができました。良いコースです。

最後は再び舗装路になったのでラストスパート、1時間10分ほどでゴールまで走り切ることができました。トップの方は50分くらいだったそうです。タイム短縮を考えるのであれば、特に下りをもう少し頑張らないといけないなと思いました。ただ、なんとか20位以内に滑り込めましたし、楽しく走れたのでこれはこれでいい結果です。少しするとブチョー、もう少ししてS口さん、M元さんがゴール。最初に立てた目標通り、4人共1時間半を切れたことは何よりも嬉しかったです。適切な目標設定のできる良いチームということで、帰りの電車の時間の為ということはこの際忘れることにしましょう。

さて、10kmコースのゴール地点は赤木城跡となっておりまして、こちらも丸山千枚田と並ぶ観光名所なので少し散策してきました。

素晴らしい景色に言葉はいりませんね。ブログ書く時にとても楽なので熊野古道の景観に感謝です。ゴール地点では茶粥やみかん、その後に戻ったスタート地点ではラーメンの振る舞いもあってレース後の補給もばっちりです。ブチョーから地鶏の焼き鳥を頂いたり、S口さんからサンマ寿司を頂いたりして会場内だけでも結構お腹がいっぱいになりました。

そして無事に予定通りの電車に乗ることができ帰路へ。行きと帰りを合わせると10時間以上の電車旅でしたが、こういうのもなかなかいいものです。帰りの電車の中で飲んだビールはコンビニで買ったカエルのパッケージの「僕ビール。君ビール。」という謎な銘柄のものでしたが美味しかったです。昨日、今日と本当にいい時間を過ごせました。ブチョー、S口さん、M元さん、どうもありがとうごさいました。熊野古道トレイルランニングレース、とても良い雰囲気で楽しい大会だったので参加できて良かったです。

以上です。