20151205_梅ヶ島(Bike:80km)

今日はサタデーライドに行ってきました。前日に前後輪のタイヤを交換したのですが、ホイールがこれまで使ってきたフルクラムではなくマビックに変わった関係か全く入りませんでした。これでもかというくらいタイヤを引っ張ってみたり、お湯に浸けてみたりしているとあっという間に2時間が経過。最後は奥歯を強く噛み締めながら気合いで押し込んでなんとか入りましたが、もう完全に寝不足です。その結果かどうかはわかりませんが、残念なことにサングラスとボトルを忘れてしまいました。ボトルは中身まで入れたのになぜ忘れたのか謎です。この日のメンバーは10人程で、行き先は梅ヶ島となりました。

H野くん、Y4くん、ヲギと自分の4人で最初回していくのですが、油山の辺りの短い登りでヲギが突然「シェーーーッ!」と叫び出しました。これは何だか面白くなりそうだなと思いました。ヲギが限界ギリギリのペースで坂に差し掛かると叫び出すのではないかということで、H野くんとY4くんと結託してヲギの限界ギリギリのペースで進んでいきます。そして玉機橋の手前の坂という好条件の区間に差し掛かったので心の中で「来い・・・来い」と念じます。ここぞというタイミングで「Youは・・・」と構えていると、ヲギの「シェーーーッ!」が来ました。惜しい、ちょっと違うんだな。でも、おかげさまで真富士まで楽しく4人で回して走ることができました。ちなみに以前の叫び声は「セイヤッ!」だったそうです。

真富士の先の橋のところで休憩をしているとしょうさんが登って来たので合流、ここからはMサルさんの鬼引きタイムが待ってました。ぐいぐいと引っ張って下さるのですが、ぐいぐい過ぎて前に出れないような状況が続きます。途中で道に転がっていた藁の束を安全な場所に移動させる為にMサルさんが離脱。確かに藁にもすがりたいような状況ではありましたが、まさか本当に藁が出てくるとは思いませんでした。その後は少しペースを落としてしょうさんと登って、最後の大橋でしょうさんと後ろから追い上げてきたH野くんにやられてしまいました。オールド(ピナレロのガリレオ)だけどニューバイクのH野くん、調子が良さそうです。

帰りは診療所で一緒になったM田くんのグループと下りのタイミングが一緒になったのでそのまま特急列車に乗せてもらって帰りました。その場の流れでご挨拶もなくこんな感じになってしまいましたが、いい感じのペースで下ってこれたので助かりました。短い間でしたが、ありがとうございました。

ちまたで噂のIKAWAMAN。なんだか楽しそうな表情をしてます。帰った後に今日撮った写真がこれだけだったことに気がついて愕然としました。もっと撮るものたくさんあったのになと思います。これは・・・全部ヲギのせいだな!!(笑)

以上です。