読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160228_伊豆大島(Bike:70km)

今日は3年ぶりに伊豆大島へ。メンバーはしょうさん、ハセさん、N澤くん、自分の4人。プロデュースはしょうさん。天気もばっちりなので楽しみです。

f:id:ogawork123:20160228202854j:image

熱海から高速ジェット船で伊豆大島へ。乗ったのはレインボーな虹号。8:00に出港して大島に着いたのは9:05でした。帰りの熱海行きの便は16:10なので滞在時間は約6時間。

f:id:ogawork123:20160228203848j:image

まずは三原山の登山口までヒルクライム。スタートからいきなり登りになるので結構きついです。ですが、頑張って登ってみると三原山の全貌が目の前に広がっていました。台形の形が特長的な山ですね。迫力があります。

ここで、前輪のタイヤに大きな傷ができていたので交換することにしました。時間制限もあるのでできるだけ早く交換したつもりですが、お待たせしてしまいました。

f:id:ogawork123:20160228205901j:image

伊豆大島と言えばやはりここ。木の根っこスポットです。3年前と変わってない姿に一安心。1度来たことがあるだけですが、見たことがある景色を見る度に懐かしい気持ちになります。

f:id:ogawork123:20160228210844j:image

大島と言えば椿ですね。そんな椿の苗木が1000円で買えます。自転車なので持って帰れないのが残念です。

f:id:ogawork123:20160228210922j:image

日が出てきて暖かくなってきたので思わず大島牛乳アイスを購入。濃厚なのにさっぱりしていて美味しかったです。

f:id:ogawork123:20160228211531j:image

今回もシェルターで写真を撮りました。

f:id:ogawork123:20160228211629j:image

シェルターの反対側には裏砂漠の入口が。前回来た時にはこの裏砂漠に雪が積もっていたものでした。あまり大島で雪が積もることは多くないようなので珍しかったみたいです。

f:id:ogawork123:20160228211857j:image

筆島を過ぎたことにはもう腹ペコです。これはフライを食べて体力回復をねらうしかありません。

f:id:ogawork123:20160228212010j:image

ということでやや急ぎ気味で波浮港にやってきました。

f:id:ogawork123:20160228212122j:image

鵜飼商店で昼食。おばちゃんが注文を受けてから揚げてくれます。自分はコロッケとロースカツを選びました。ロースカツはなんと4人全員が注文。

f:id:ogawork123:20160228212504j:image

こんな感じで箱に入れてくれます。このフライには絶対にパンが合うだろうということでみんなパンを持参。

f:id:ogawork123:20160228212703j:image

セブンイレブンで食パンと一緒にキャベツを買っておいたので、パンにキャベツを乗せてその上にロースカツを乗せてソースをかけて更にパンを乗せて、ロースカツサンドが完成。美味い。満足。

f:id:ogawork123:20160228212947j:image

ここからはペースアップして一気にバームクーヘンまで。剥き出しになった地層は噴火によって形成されたもの。色合いと形からバームクーヘンという愛称で親しまれています。

f:id:ogawork123:20160228213348j:image

最後は少し時間が余ったので元町港を通り過ぎてサンセットパームラインへ。溶岩石がくり抜かれた道がここの見所だと思います。地球って生きているんだなと感じる訳です。

f:id:ogawork123:20160228213453j:image

そして輪行袋に自転車を詰めて16:10の高速ジェット船に乗って17:30に熱海に戻りました。お土産は牛乳煎餅がおすすめです。話題作りにはクサヤもどうぞ。臭いはきついけど味は美味しいです。

今日は港がいつもの岡田港ではなくて元町港だったので当初考えていたコースからは少し変わってしまいましたが、伊豆大島の名所を時間内で多く回ることができて良かったです。

しょうさん、ハセさん、N澤くん、今日はどうもありがとうございました。また伊豆大島は訪れたいものですね。

ところどころでポスターが貼ってあった伊豆大島ウルトラランニングが結構気になります。100kmってのがとんでもないですが、伊豆大島を走れるなら楽しいかもしれません。

以上です。