読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160515_富士スバルライン×2(Bike:95km)

今日はMt.富士ヒルクライム試走に行ってきました。メンバーはH野くん、ニーハイY内さん、自分の3名です。

f:id:ogawork123:20160516223719j:image

表向きは試走ですが、裏設定ではCUBE VS ニーハイの戦い。試走前に既に火花がバチバチと飛んでました。

f:id:ogawork123:20160516224049j:image

本番のスタート地点はもう少し手前ですが、試走では料金所からスタート。ライバルのY内さんに負けないように頑張りたいところです。

スタート後、H野くんが前を引いてくれますがペースがかなり速い。最初に味方にやられかけるという壮絶な展開です。ここはお見送りしてペースを落とすことを決意。その後、Y内さんと30分ほど併走していると途中で前に出て下さったのでラッキーと思って後ろに着く。しかし、ここからまさかのペースアップ。やばい。無理して着いて行くべきか迷った結果、今のペースをキープして登り切ることを選択。後半追いつけることに期待していましたが、そのまま最後まで追いつけず完敗。Y内さん速いです。

しかし・・・

f:id:ogawork123:20160516230210j:image

H野くんの活躍によりチームとしては勝利。心強い味方がいて良かったです。序盤にやられかけましたが。

f:id:ogawork123:20160516230620j:image

ひさしぶりの5合目。空気が薄くて意識が朦朧としていたせいかもしれませんが、なんだか富士山が美味しそうに見えてきました。

f:id:ogawork123:20160516230817j:image

そんな時でも富士吉田5合目では大丈夫です。富士山メロンパンが売ってるからね。という訳で3人仲良く富士山メロンパンとカフェラテで補給。せっかく富士スバルラインに来たのに1本だけではもったいないということで、料金所まで下って2本目を登ることになりました。

スタート後、やっぱりH野くんが前を引いてくれますが今度のペースはかなり抑え目。2本目なのもあってそれでもきついですが、とにかくこのペースを維持しながら3人で登ることになりました。ぎりぎりブロンズくらいのペースです。このまま3人仲良くゴールかと思っていたら、最後の平坦区間手前の坂でY内さんがアタック。H野くんはここまでほとんど前を引いてくれてたのもあって追走できない様子。ここはH野くんに報いる為にも自分がなんとかしなけばと思って着いていったのですが、最後の最後で脚を使い果たして沈没。

2本目はY内さんが勝利です。という訳でCUBE VS ニーハイの戦いは引き分けとなりました。あのタイミングでのアタックはお見事としか言いようがありません。

f:id:ogawork123:20160516233006j:image

2回目の5合目は更に空気が薄く感じます。目一杯走ったのでますます富士山が美味しそうに見えてきました。疲れているのかなあ。

f:id:ogawork123:20160516233128j:image

でもそんな時にこそ、富士吉田5合目はやってくれます。なんてったって富士山ハヤシライスがあるからね。これ、なかなかいけます。腹が減って死にそうだったからかもしれないですが。

再び料金所まで下った後、H野くんがもう1本やりますかという恐ろしいことを言ったような気がしましたが、多分幻聴だったと思うのでこれにて今回の試走は完了です。最後に紅富士湯に寄って解散となりました。

H野くん、Y内さん、今日はどうもありがとうございました。多分、1人で試走しにきても今日くらいの負荷で走れなかったと思います。色々と本番までの課題も見つけることもできましたし、なにより一緒に富士スバルラインを走れて楽しかったです。

残り1ヶ月足らず、今年こそはシルバーを取れるよう頑張りたいと思います。

以上です。