20160625_富厚里峠(Swim:2.8km&Bike:25km&Run:5km)

朝、雨が降ってたのでバイクはやめてスイムへ。ここ最近、月に1・2回しかやってないけどゆっくりなら距離は稼げる。いつの間にか平泳ぎよりもクロールの方が楽に感じるようになってることに気がついた。前は平泳ぎの方が疲れなかったのに。

 

f:id:ogawork123:20160625183537j:image

 

泳いでるうちにすっかり晴れたので遠回りしながらランで帰ることにした。かなり日差しが強くて日焼け止めを塗らないと一気に真っ黒に焼けてしまいそうだった。去年の大井川トライアスロンで思いっきり日焼けした跡が未だに残っている。もしかしたら消えないものなのかもしれない。今日もブチョーは走ってるのかなと思ったりもした。

 

朝は湿っていた路面の状態も昼前にはすっかり乾いていたので、どうせなら3種目やってみることにした。近場で1時間ちょっとで帰ってこれるところがいいなと思い、富厚里峠へ。

 

f:id:ogawork123:20160625183458j:image

 

  富厚里峠:11分49秒/302W

 

なんとか10分300Wの目標を達成することができた。先日、10分300W、20分270W、30分260Wというパワー目標を立ててみた。パワーカーブを見てみるとこの感じなら20分と30分もいけそうだなと思った。新しく10分の目標は305Wに設定することにする。10分、20分、30分、それぞれの目標を達成したらプラス5Wで再設定というのを繰り返していけば、じりじりと調子を上げていけるのではないかと考えてるのでしばらくそれでやってみようと思う。10分未満だと短すぎて目的に沿わないし、30分超えだとコースが限られてしまう上、集中力を保たせるのがなかなか大変。

 

f:id:ogawork123:20160625183432j:image

 

 そのままダイラボウまで寄り道。曇り始めていたので景色は期待してなかったけど、これはこれで悪くない感じだった。富厚里からダイラボウまで通しで登ると20分以上の連続した登りが区間が確保できる。このくらいの勾配で20分以上というのはありそうでないので結構貴重なのかもしれない。他には清笹峠や蛇塚があるけど、こっちの方が近いという地理的な利点がある。

 

今日、楽しみにしていたNHKスペシャルパタゴニア極限レース」の放送時間をもう一度確認しようとしたら、「イギリスEU離脱の衝撃」に変わっていて放送日が延期になっていた。EU離脱の影響がこんなところにも。それぐらい衝撃的な出来事なのは素人目からしても理解できるので仕方ないと思った。自転車乗り的には円高でパーツが安くなるとか考えてしまうのだろうか。逆に輸出が不利になるから関連銘柄たくさん売られたりもしてるし、余波が多岐に渡るのでそんなことも言ってられないのかも。

 

さて、ちょっとずつ3種目やってみてやっぱり今年も1回くらいトライアスロンに出てみたいと思ったので、サンライズ磐田トライアスロンにエントリーしてみようかなと思います。まだ募集中になっていたので、すぐに申し込み用紙を送付すれば間に合うはず。スイム2km・バイク70km・ラン20kmのAタイプとスイム1km・バイク37km・ラン10kmのBタイプがあるけど、どちらかというとAタイプがいいなと思ってます。あとずっと苦手意識があって出るのをためらっていたCSCクリテも、色々と先の予定を考えると出ておいた方がいいんじゃないかと思えたので今回エントリーしてみます。

 

明日は1年以上ぶりにショップのサンデーライドへ。なんだか久しぶり過ぎて緊張しますね。

 

以上です。