20160925_サンライズイワタin竜洋(Swim:2.0km&Bike:70km&Run:20km)

佐渡伊良湖、大井川のエントリーに失敗し、トライアスロン難民となっていた今年ですが、唯一エントリーすることができたトライアスロンがありました。それは、サンライズイワタin竜洋です。大会自体初参加でミドルという距離も初めてなので、はりきっていきたいと思います。

 

f:id:ogawork123:20161001112233j:image

 

ここ最近雨ばかりでしたが、この日は晴れ間ものぞく絶好のトライアスロン日和でした。トライWINDの皆さんも主にマーシャルとしてたくさん参加されていました。受付を済ませて、トランジションバイクとランの道具をセットします。大会説明会が終わったらその後はすぐにスイムチェック、しばらくしてスタートとなりました。

 

【スイム】

 

昨日が雨だったのもあって水の透明度はゼロです。わずかながらスイムで体調を崩されという方も過去にはいるようなので、できるだけ水を飲んだりしないように泳いでいきます。しかし、やはりスタートからしばらくは団子状態なので他の参加者との接触は避けられません。そんな中、後頭部にチョップが炸裂して反射的に水を飲んでしまいました。その後、調子が一時的に良くなかったのがこの原因によるものなのかは不明ですが、ここで少し心が折れ気味になりました。更に悪いことにゴーグルがだんだん曇り始めて、やがてブイと他の参加者の水しぶきのみが微かに見えるくらいに。こうなってくるとあまり無理はせずに、周りの水流に身を委ねてとにかく泳ぎ切るしかありません。そんな感じでコースを2周回して次のバイクパートへ。

 

f:id:ogawork123:20161001113832j:image

 

バイク】

ひさしぶりのトランジションで少しもたつきながらスズキのテストコースへ。このコースは他のイベントでも使わせてもらうことがあるかと思いますが、参加者だけでなく応援の方であっても撮影禁止なので、ご迷惑のかからないように注意と協力が必要な場所です。自分は初めて走るコースでしたが、走りやすくてトライアスロンには凄くいいなと思いました。TTバイク、DHバー、ディープリム・ディスクホイールなどが思う存分効果を発揮するような感じです。特に招待選手の河原勇人選手は物凄いペースで周回を刻んでいました。アイアンマン北海道のようなコースだと登りもあったのでそれほど感じませんでしたが、このコースだとノーマルバイクでは確実に不利だなと思いました。ドラフティングしないように気をつけながら210〜215Wくらいを目安に一定ペースで走っていきます。心拍的には割と余裕があったような気がしますが、ランをしっかり歩くことなく走りきりたいのでここは温存していきます。10周回してトランジションに戻ってランパートへ。

 

【ラン】

今回、スイムもさることながらランの準備も割と不十分だったのでどこまで走れるか未知数な感じでした。一旦、トイレに寄ってから走り始めます。ちょうど同じくらいにランパートに入ったTEAM JOYの方とペースが合う感じだったのでそのまま会話を挟みながら走っていきます。前を行く同じチームの方になんとか追いつきたいとのことだったので、一緒に頑張りましたがなかなか差を縮めることができません。むしろ段々とその差は開いていってしまいます。1周目を終えるくらいでJOYの方のペースが落ちて自分が少し先行する形になりました。折り返しで声を掛けあったりしながら、そのまま距離を伸ばしていったのですが、残り2kmの地点で「追いついたよー!」という声と共に軽快なペースでJOYの方が追いついてきました。結構な差があったと思っていたので驚いたのと、なんだか面白くなってきたのとでそのペースに乗っかって2kmのラストスパートをかけることにしました。さっきまでペースをかなり落としていたのに嘘のように脚がまわるようになったのが不思議です。1人では出せない力とはきっとこういうものを言うのでしょう。沿道の応援も競争しているように見えたのか煽り気味に入ってきてますます熱い展開に。むしろ、そんな中で脚を緩めることもできなくなってしまいペースを保ったままゴール手前の最終コーナーへ。JOYの方と「もうここまで一緒にきたらゴールも一緒にしちゃいましょうか!」といった話しをしながら2人で手を取り合って同時にゴールしました。まさか、こんなに走れるとは思わなかったので驚きました。これぞ、トライアスロン、本当に楽しい瞬間でした。ゴール後にJOYの方に御礼を申し上げて、トライアスロン終了です。

 

結果は4時間34分52秒で75位。スイムが40分21秒で185位、バイクが2時間2分57秒で47位、ランが1時間51分36秒で102位というなんともバランスの悪い結果でしたが、ランはこれまでのトライアスロンで1番走れた感触があったので良かったと思います。アイアンマン北海道の時は300人に抜かれましたが、今回は抜いた人数と抜かれた人数が同じくらいでした。この後は片付けを済ませて、表彰式とメロンが当たるという噂の抽選会に出席です。

 

f:id:ogawork123:20161001121816j:image

 

ゼッケン番号で抽選をするのですが、初っ端から呼ばれてメロンをゲットすることができました。こんなことこれまであんまりなかったので結構嬉しかったです。景品もたくさん用意されていましたし、運営の方が淡々とゼッケン番号を読み上げていく雰囲気がなんだか面白かったりで、これは凄くいい抽選会だなと思いました。大会自体、暖かい感じでとても良い運営だったと感じます。マーシャルやボランティアなどの大会関係者の皆さんのお力に違いなしです。素晴らしい大会に参加させて頂き、ありがとうございました。

 

以上です。