読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161013_西又峠×4〜野田沢峠(Bike:90km)

この前考えたツール・ド・おきなわ市民210対策のメニューをやりました。メニュー通り走れたか検証します。

①谷津〜大原周回(6.5km)×4:200〜210W(下流の橋の部分だけ280〜300W)

→202W,202W,202W,202W

②西又峠(2.6km,177m,6.5%)×2:245W

→246W,247W

③谷津〜大原周回(6.5km)×2:190〜200W(下流の橋の部分だけ260〜280W)

→200W,201W

④西又峠(2.6km,177m,6.5%)×2:225W

→238W,240W

⑤谷津〜大原周回(6.5km)×1:190〜200W(下流の橋の部分だけ260〜280W)

→198W

⑥野田沢峠周回(9.1km,186m)×1:175〜185W

→202W

という訳で予定通りに走れました。ただ、楽ではないにしてもちょっと緩い設定だったのかなと思います。一説によると普久川ダムを4倍(240W)以上で登れるかどうかというのが完走の必須条件とのことで、過去の走行データを実際に見ても大体そのぐらいかなという感じだったのですが、今日の西又峠くらいの出力で登れればいいのでしょうか。上位の参加者は5倍に近い出力で登っているような気がします。このコースで強度を上げつつ本番まで何回か走ることにしたいと思います。

以上です。