20170725_跳ねる(Swim:0.9km&Run:2km)

スイム

23時30分のプール閉館時間直前に滑り込み。20分だけ泳ぐ。

  • 750mTT:13分30秒

序盤はいいけど段々とフォームが崩れていくのがわかる。右を向いて息継ぎする際の左のストロークが上手くいかない。手前で入水してしまっているのでストロークの開始をワンテンポ遅れさせるのが良さそう。そもそも息継ぎが下手なのもそうなる理由の一つでそれによって抵抗が増えているし身体の軸がぶれることにも繋がっている。左右差と息継ぎを改善することができれば推進力が増えて抵抗も減るはず。そこら辺が上手くいけば13分を切れそう。段々とフォームが崩れてしまう件は単純なスタミナ不足と無駄な動きが多いことが原因だと考えている。こちらはこちらでタイムへの影響が大きいので併せて対策を練っていきたい。

ラン

時間も時間だし疲れもありそうだったので2kmだけ。先日、走ってる時に縦に跳ねてしまっているのでその力を前に持っていくと良くなるよとアドバイスを頂いた。スピードに乗っている時よりも5分以上/kmで走っているような場合にその傾向が顕著に出てしまっているように思う。走っている時に上手く走れていないなと感じるのは実はここら辺が上手くいっていないからなのかもしれない。今日は前方に重心が移る時に脚を出すことでなるべく上下動をなくすように意識して走ってみた。

f:id:ogawork123:20170726113139j:image

後半になるほど意識を強めたところ段々と上下動比が減っていくという結果が得られた。ランニングダイナミクスポッドを使いこなす為の第一歩。有効な活用方法ができて良かった。

以上です。