20170924_わかっているけど(Run:3km)

ラン

わかっているのにやっては駄目なことをやってしまう。今日も食後1時間も経たない内に走ってしまった。先に走れば良いのにそうしない。とはいえ走ってみて良かったと思ったので結果的に駄目という訳ではないに違いない。自分に対する期待値が低いほど駄目なことをやっても仕方ないことにしやすい。それは悪いように見えて実はそうでもなかったりするんだろうなと感じることも多くなってきた。なんでそうしているかの根っこの理由をなんとかできるようになった時、何らかの解決が図れるのではないかと考えてみたりもする。

 

覚醒せよ、わが身体。─トライアスリートのエスノグラフィー

覚醒せよ、わが身体。─トライアスリートのエスノグラフィー

  • 作者: 八田益之,田中研之輔,竹上和人
  • 出版社/メーカー: ハーベスト社
  • 発売日: 2017/09/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

書店で見つけて買いました。先日、アマゾンで予約したはずだったのに届いてなくて何でだろうと思っていたら、商品の到着が遅れる旨のメールが届いていたのでそちらの方はキャンセル。ざっくり読んでみましたが、じっくり読まないと意味がない書籍だと感じたのでそうできる時にまた改めて読んでみたいと思います。エスノグラフィー(わかりやすく噛み砕きたいのですが、一言で表すのが難しい言葉ですねこれ)という切り口から改めて気づかされることもありそうな感じがしています。
以上です。