読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20130921_御前崎合宿1日目(Bike:95km)

今日は、自転車屋さん企画の御前崎サイクリングツアーに参加してきました。

お店に集合して御前崎まで行き、民宿に泊まって翌日帰ってくる計画です。

1日のみ参加の方、途中合流の方、ケモノ枠な方を含め、20名近くの方が集まりました。

まずは宇津ノ谷峠を超えることになりますが、その前に道の駅で休憩。

自転車の補給食には大きなバームクーヘンがいいらしいです。

ここでは、ゴールデンコンビANIKINGさんの写真も撮らせて頂きました。

本当にありがとうございます。

本格的にサイクリングな今日は、ついでに明治トンネルにも寄ることに。

宇津ノ谷峠はよく通りますが、あまり明治トンネルには行かないので新鮮な感じがします。

宇津ノ谷峠を抜けた後は大井川に抜ける為に県道81号で再び峠越え。

大井川に差し掛かって少し北上すると、なんだかデザインがモダンな橋に差しかかりました。

橋のおかげか、手前で蛇に遭遇したからかわかりませんが、熊澤さんもウキウキです。

お昼は金谷の石田屋さんで頂きました。

自分はカツ丼をチョイスしましたが、なかなか美味しかったです。

その後、今日のイチオシ観光スポット「子生まれ石」を・・・通り過ぎて坂を登り。

グリンピア牧之原でしばらく休憩。

みんなが「子生まれ石」のことを忘れかけたその時、OGIOGIが「今日僕は、この石を見にきたんです。皆さん・・・僕に着いてきてください。」と言うので少し引き返して寄ることにしました。

そして、OGIOGIイチオシの観光スポット「子生まれ石」に到着。

子生まれ・・・石・・・??

全員なんの予備知識もなしに訪れたので、子生まれ石特定の決定打となる情報に欠けていたのですが、Mサルさんによると壁から出てきている丸い石とのこと。

辺りを見渡すともう少しわかりやすい「子生まれ石」がありました。

なるほど、確かにこんな感じの石は見たことがありません。

よかったねOGIOGI。

後は行きたい人だけで、相良油田跡にも行ってきました。

思ったよりも案内板が少なくて、熊澤さんが畑仕事をしていたおばちゃんに道を聞いてくれてようやくたどり着きました。

そもそも静岡県に油田があるなんて知らなかったのですが、こんな大きな建造物があったりしてなんだか凄いです。

近くの建物の中に入ってみるともののけ姫のたたら場に出てきそうな、シーソーみたいな石油を採掘する為の道具がありました。

相良油田では、ジャッカルさんのお友達の素敵な石油王さんが案内をして下さいました。

地元の方なので、秘密の「子生まれ石」情報とかも教えて頂いたりもしました。

そして、夕方には勢い余って静岡県最南端の御前崎岬に到着。

夕焼けに染まる灯台もきれいで、手前にある旅館をうっかり通り過ぎてしまった甲斐があったというものです。

旅館に着く頃には辺りが暗くなりかけていました。

ここで、もともと日帰りの予定だった熊澤さんとはお別れです。

2時間後の夜の宴会の前には、熊澤さんから静岡に着いた旨の連絡がありました。

交通量の多い時間帯にソロでそれは速過ぎなような気もしますが、とにかく無事に帰れたとのことで安心しました。

皆様、どうもお疲れ様でした。

以上ですが、一応2日目に続きます。