20140216_大山(Run:3km&Bike:40km)

MTBを手に入れたものの、なかなか乗る機会に恵まれないまま3週間が経過。

そんな中、今日はSeiさん、H岩さん、K松さん、DOG元さん、自分の5名で大山(坂本)まで行ってきました。

大山の林道の入り口まで到着しました。

ここまでのアプローチはまるでロードバイクに乗っているかのようなペースで、完全に脚が売り切れました。

しばらく林道を走っていくと路面に何やら白いものが。

まさかMTBを買って初めての林道で雪の中を走ることになるとは思ってませんでしたが、こんな風にロードバイクで行けない道を走れるのがMTBの魅力のひとつに感じます。

もうしばらく進むと視界が開けた場所があり、遠くには雪を被った山々を望むことができました(寸又峡の辺り?)。

あと大体200mほど登れば大山の頂上まで行けたそうですが、ここから先は雪の量がかなり多くなっていた為、進むのを断念して昼食タイムに。

MTBは自然のスタンドで駐車することができたのですが便利ですね、これ。

そして、しばらく休憩したあと下山しました。

静岡市の低山でこんなに雪が積もることは滅多にないことな気がしますし、ペダルを踏み込むたびにタイヤに雪が押されてシャリシャリ音がしたりしなかったりと、色々と新鮮に感じられて楽しかったです。

皆様、今日はありがとうございました。

あと、自分のMTBには今のところフラットペダルを着けているのですが、今回のような走り方ではビンディングもいいかもと思ったりもした次第です。

以上です。