読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道縦断2日目(1)

北海道縦断

北海道縦断1日目(3) - 乗鞍ヒルクライムへの道(仮)

〜新幹線と夜行列車〜

この日は5:00に起床。さすがに朝は肌寒かったので、朝風呂に入ってから7:00に出発することに。朝食(どちらかといえば昼食)は洞爺湖に着いてから食べることに決めて、補給食のカレントハチミツを食べながらまずは静狩峠を抜けることになった。

静狩峠までの道中、キツネの看板があったので写真を撮る。ここからは線路沿いと海岸線の間を通る真っ直ぐな道を、ただただ真っ直ぐ走っていった。なぜか、北海道の道路脇ではカタツムリの姿をみることが多い。あと、たまにジャガイモが落ちてたりする。

しばらくして峠の入口付近に来ると、線路の上の橋にカメラを持ったたくさんの人達がいた。そういえばここまでの道でも、撮影をしている人が数人いたものだった。

昨日泊まった宿の女将さんがいうには、最近は鉄道ファンのお客さんが多いらしい。北海道新幹線が新しく通ることで、なくなってしまう夜行列車があるようで、それも理由の一つとなっているそうだ。新しくなるものがあれば、失われるものもあるものだと思うが、旅情のようなものは失われる側のものなのかもしれない。

ガラナとクワガタ〜

静狩峠で一旦登った後は、気持ちのいい下りが待っていた。昨日の洗濯物は結局乾かないものがあった為、キャリアとサドルバッグの間に括り付けて乾かそうとしていて、これで乾いたらいいなと思っていた。でも、その後、通り雨が降ったりしたので諦めることにした。

この辺りで、初めてパニアバッグを積んだチャリダーとすれ違ったので挨拶をした。勝手なイメージで北海道はチャリダーがたくさんいるものだと思っていたが、昨日はまったく会うことがなかった。なので、これが初めて。今はもう9月の下旬、自転車で旅をするには、そろそろオフシーズンといってもいい時期なのかもしれない。

途中、ボトルも切れていたので自動販売機で休憩。静岡ではあまり見ないラインナップとして、ガラナがあったのでそれを買って飲んだ。昔、静岡でも売ってたので飲んだことはあったが、かなりひさしぶりな気がする。個人的には結構好きな味だ。真夏に自転車で走っているとコーラを飲みたくなったりすることがあるが、北海道の場合はそれがガラナなのかもしれないなと思った。ボトルには麦茶を補充した(昨日は途中から緑茶を入れていたが、やっぱり麦茶の方がいい気がする)。

そして、何故かこの季節の北海道でクワガタを捕まえた。自転車に乗っていてカブトムシは以前捕まえたことがあるが、クワガタは初めて。あまりハサミが大きくないのでメスなのだろうか。種類まではよくわからなかったが、クワガタゲットでテンションが何故か上がる。もちろん、連れて行く訳にはいかないので自然に帰ってもらった。

〜顔でかいからや〜

ここまで来れば、もうすぐ豊浦。洞爺湖も目と鼻の先。道行くライダーが挨拶をしてくれる。チャリダーとライダーは仲間だと思った。多分。そして、長いトンネルを抜けて洞爺湖へ。

洞爺湖の周辺は彫刻がたくさんあってかなりお洒落な感じだったが、色々見てまわっているとなんだかでかい顔を発見。なんだこれ、超怖い。怖過ぎるので記念撮影。という訳で9:30に洞爺湖に到着。腹減った。

北海道縦断2日目(2) - 乗鞍ヒルクライムへの道(仮)

PVアクセスランキング にほんブログ村
ここをクリックで投票