読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20151217_夜練(Run:15km)

最近また寒くなってきたので外にあんまり出たくなくなってきてますが、こういう時だからこそランニングをしてきました。もうこのくらいの寒さになってくると自転車で夜走るのはかなり厳しいかなと思います。最近、筋肉が多いと寒くなりにくくなるとテレビでやっているのを小耳に挟みました。もしそうならこの季節はたくさん欲しいものです。

家を出発してからというもの特に距離も決めず、時間も決めず、ポッドキャストを聴きながら適当に走り続けていたのですが、ふとランニングをする時のケイデンスはどのくらいがいいのだろうと思いました。自転車だと90くらいを目安にすることが多いですが、ランニングではこれまでそれほど意識することはありませんでした。自転車の要領で90くらいで走ってみることにすると走りやすく感じたのでそのままをキープ、しばらくすると呼吸の方に意識が移りました。自転車に関する書籍で、これまでケイデンスと呼吸は合わせない方がいいという記述と、ケイデンスと呼吸は合わせた方がいいという記述の両方を見たことがあります。前者は確か吸う時が左足で吐く時が右足といった形で偏ってしまい、バランスが悪くなるからよくないということでした。後者は呼吸に合わせるとケイデンスが安定することを利点として挙げていました。呼吸法にもいくつかの方法がありますが、2回吸って1回吐くのであれば前者の問題点は解消されると思ったので、その呼吸の仕方で後者を採用することにしました。割と快適に走れたので、この走り方は悪くないなと思いました。

ここ最近の身辺整理で、昔ジャンプでやっていた漫画の「ダイの大冒険」をブックオフで売ったところ、そこそこの値段で買い取ってもらえたので今も人気があるのだなと思ったものでした。同じ作者が連載していた「冒険王ビィト」という漫画があるのですが、こちらは作者の体調不良によりずっと休載となってしまっていたそうです。それがなんとこの度9年越しに連載が再開となるとのことで、世の中そんなこともあるものなのかと驚いてしまいました。

以上です。