BLUE GIANT

読みました。

「岳 -みんなの山-」を書いていた漫画家さんの次回作です。テーマはJAZZ、サックス奏者を目指す高校生の話。前作からの独特な話の組み方に磨きが掛かっていて、非常に面白く読めました。なんで全く関係ないのにブログに書いてみることにしたかと言うと、作中に自転車が異様に出てくるからです。サックスは音が大きいので、自転車で河原に行って練習したり、雨の日はカッパを着込んで心臓破りの坂を登ってトンネルの中で練習したりといった具合です。漫画ではありますが、読んでいると引き込まれて音楽が聴こえているような気がしました。

この主人公は間違いなく自転車も凄いです。

以上です。