20160306_静岡マラソン(Run:42km)

最近流行りの筋膜リリースを頑張ってやったおかげか昨日の自転車の疲れもあまり気にならず、天気も陽が差し込んでるくらい良くて最高のマラソン日和となりました。さすがに富士山は見えなかったですが、静岡マラソンが始まって以来の良いコンディションです。

f:id:ogawork123:20160306183148j:image

7時過ぎにスタート地点となる駿府公園に到着し、荷物を預けてからブロック毎の待機場所に移動して開始の時を待ちます。こういうマラソン大会って例えば他の大会のTシャツとか色んな格好をしてる人がいるので待ち時間も退屈しません。さすがに大会規定に仮装禁止と書かれているだけあってあまり仮装をしている方は見かけませんでした。少し寂しい感じもします。そんな感じでいつも間にか号砲が鳴り響き、いよいよ静岡マラソンスタートとなりました。

が、いきなりトイレに行きたくなったので最初の仮設トイレに駆け込んでタイムロス。まさかの展開でこれはもう「静岡おでん」と「イチゴ」と「もつカレー」の三大エイドステーショングルメを満喫することをメインにするしかないなと思いましたが、まだどうなるかわからないのでもうしばらく頑張ってみることにしました。

10km地点くらいに再びトイレに行ったりしたものの、なんとか開始直後の団子状態を脱してからは5分/km前後のペースを維持して中間地点を通過しました。この辺りで始めて脚の疲労を感じ始めるのですが、思っていたよりそうなるのが早くて少し焦ります。ここで三大グルメの「静岡おでん」エリアの前をのいい匂いが漂ってきたので休憩にしようかと思ったのですが、少しペースを落としてそのまま走り続けることにして泣く泣くスルー。他のグルメをどうするかはここから先のペース維持にかかってきます。と言っても維持できなかったらグルメを楽しもうと考えている訳なのでどちらに転んでもこの際いいです。5分45秒/km前後のペースで32km地点までなんとかたどり着いたのですが、あと10kmを残して完全に脚が終わりました。走り方を変えたりと色々工夫しながら走ってきましたが、ここら辺が限界です。これらもうグルメモードに移行するしかないと思い、近くで振舞われていた「イチゴ」を立ち止まってたくさん食べました。一緒にあんぱんも提供されていたので、それも頂きましたがなかなか相性が良くてめちゃくちゃ美味かったです。

f:id:ogawork123:20160306185711j:image

「イチゴ」エリアの様子を写真に撮ってみました。ここで緊張の糸が完全に切れてしまったのか、再び走り出そうとするもなんだか駄目そうな感じです。ああ、終わったなと思いました。ここまで大体3時間くらいで来れていたので10kmを1時間以内で走れればサブ4は狙えそうです。ですが、もしそれを無理に狙おうとすると確実にどこか故障します。一切悩むことなくあとはできるだけ早く歩いてゴールを目指すことにしました。まずは「もつカレー」まで競歩モードで進みます。これまで考えたこともありませんでしたが、とにかく早く歩こうとすると競歩みたいなフォームになるんですね。8分/kmくらいまでペースは落ちましたが、ひとまずゴールまではたどり着けそうなので安心しました。

f:id:ogawork123:20160306191618j:image

魅惑の「もつカレー」エリアに到着です。ここにもあんぱんがあったので一緒に食べましたが、さすがに「イチゴ」との相性には勝てないようでした。

f:id:ogawork123:20160306191720j:image

「もつカレー」はこんな感じで提供されます。ランナーが食べやすいように色々考えられている感じです。しかし今の自分はランナーではなくウォーカーです。静岡マラソンではなく、静岡競歩大会に参加しているようなものだと思います。沿道のおばちゃんからは競歩のフォームが綺麗だと褒めて頂きました。

f:id:ogawork123:20160306191937j:image

そしてゴール、清水駅まで到着です。せめてサブ4.5はクリアしようと最後の1〜2kmは少し走りました。最後は静岡競歩大会ではなく静岡マラソンとして終わることができて良かったです。完走メダルとフィニッシャータオルを掛けてもらいました。大きなトラブルなく完走できて良かったと思います。

f:id:ogawork123:20160306192312j:image

ネットタイムで無事にサブ4.5達成。目標はサブ4だった訳ですが、これはこれでいいです。そのままを受け止めます。残り10kmからの大失速は明らかに練習不足が原因だと考えられますが、もっと練習しておけば良かったとかは特に思いませんでした。一昨年に出た時のタイムと大体一緒ですが、その時よりも練習はかなり少なかったと思うのでそういった意味では進歩はあったのかもしれません。静岡マラソンに参加された方お疲れ様でした。スタッフの皆さん、沿道で応援して下さった皆さん、ありがとうございました。

f:id:ogawork123:20160306193010j:image
f:id:ogawork123:20160306193013j:image
f:id:ogawork123:20160306193208j:image

以上です。