20170131_バーンアウト(Run:14km)

ラン

静岡マラソンまで残り5週間となりました。1月に走った総距離は210km、去年1年の総距離は400kmだったことを考えると嘘みたいな距離です。今までで1番ランを熱心にやっているのは間違いないのですが、本当にこれまでのやり方でいいのかなという考えがなくもありません。と言うのもこれまで目指してきたサブ3.5については達成できる気がしてきたからです。それなのにサブ3.5を想定した調整をしていくということは果たして面白いことなのかどうか疑問に思ったりもします。なので今日はサブ3用のメニューを試してみることにしたのですが、見事に撃沈した上にふくらはぎを少し痛めるという結果になってやっぱり身の丈に合っているかどうかというのは大切だなと感じました。サブ3は無茶なことが改めてよくわかったので、今度はサブ315用のメニューを試してみようと思います。

バーンアウト

なんとなく燃え尽き症候群について調べてみると今の自分に当てはまっている部分が少なからずあることがわかりました。色々気づくこともあって何だかすっきりしましたし、仕組みがわかるとある意味面白く感じます。自分の場合はツール・ド・おきなわの内容が余りにも出来過ぎてしまっていて後悔ゼロだったことが主な原因だと思います。上手くいったのに上手くいかなくなるというのはなかなか含蓄のある矛盾です。スポーツ選手でもないのに何をやってるのやらと思ったりもしますが、もし仮にこれしかないと思えるくらい全力投球しているスポーツ選手だったりしたらダメージは計り知れないなと思いました。あしたのジョーは燃え尽きて終わってしまいますが、普通の人はそうなってもなかなか終われないものなので燃え尽きたら燃え尽きたでまた薪をくべて上手い具合にやっていくのが良さそうです。考えを整理するきっかけにもなるので捉えようによってはそれほど悪いことでもありません。

以上です。