ニセコクラシック140km対策

f:id:ogawork123:20170706122330j:image

果たして完走できるのか。最近はこんなに長い距離走ることもないし厳しいレースになりそう。対策といっても地力が足りないので意味を成さないかもしれないけど、とにかくまずは考えてみる。

コースを眺めてみての完走する為のポイントは下記の通り。

  1. 15km地点までの微妙な登りで置いてかれないこと(ここが1番怖い)
  2. 30km地点からの登りで頑張り過ぎず、且つ極端に遅れないこと(3.7〜3.8倍くらいではないかと思う)
  3. 50〜70km地点の下りで極端に遅れないこと
  4. 70〜100km地点の平坦区間を集団で走ること(ソロになった場合は完走不可能なので70km地点で後続を待ってでも集団に入る)
  5. 100〜140kmはもう消耗しきってると思うけどここまで足切りにならずに残れてたら気合いで頑張る

対策と言えるのかどうかわからないけどコースとしてのポイントはこんなところだろうと思う。集団内での加減速には対応しきれないと思うのでなるべく位置取りで損しないように頑張る。ただし、落車だけは絶対に避けたいので最優先は安全な位置取りにする。下りも身のほどをわきまえて実力以上のことはしないように心掛ける。

以上です。