北海道縦断3日目(1)

北海道縦断2日目(3) - 乗鞍ヒルクライムへの道(仮)

〜フルスウィング〜

この日は4:30くらいに起床。なんだか喉が痛くて風邪かと思ったのだが、どうやらそうでもないらしい。昨日のルートにトンネルが多かったりしたのが原因なのだろう。そういえば、昨日から目も痛くて目薬をさしたりもしていた。夜以外はサングラスをしっかりかけるべきだし、走り終わった後はうがいをすべきだと思った。7:00からの朝食までは、今日の走るルートを確認したり、準備を整えながら過ごす。

ホテルの朝食は簡素なものだったが、数種類のパンと、コーヒー・コンソメスープが用意されていた。必要最小限をしっかり押さえていて、パンも美味しかったのでなかなか好感が持てた。7:30にホテルを出発。まずは札幌や石狩を抜けて、滝里ダムのある滝沢を目指す。

しばらく札幌に向かって走っていると、遠くの方にチャリダーが走ってくるのが見えた。向こうがこちらに気づいた瞬間、何十年も会っていない親友にでも会うかのように、全力の笑顔で大きく手を振ってきた。その様子がなんだか面白くなってきて思わず吹き出しまった。そして、こちらも全力で手を振り返した。昨日の疲れを残しながらのスタートだったが、なんだか脚が軽くなったような気がした。

〜北海道限定〜

377号と275号を道なりに走っていく、札幌を抜けてからの道は左右畑だらけ。それゆえにコンビニもなし。この日は北海道に来て初めて、雨を気にしなくても日だった。走っている内に、段々と昨日の疲れが少しずつ抜けていくのがわかった。今も走っているのになんだか不思議な感覚。今日の終わりにはまたクタクタになっているのかもしれないが、段々と旅にも慣れてきたということなのかもしれない。

ここでコカ・コーラの自販機で休憩、北海道限定の「Minute Maid 大人の贅沢りんご」が気になって購入。果汁100%炭酸らしいが、大人の贅沢りんごというだけあって他の同サイズの飲み物より10円高い。飲んでみると驚くほどうまかった。北海道限定に留めずに全国展開して欲しいと思う。ここから先は、コカ・コーラの自販機を見つける度にこれが売ってるかを確認しながら進むようになった。

〜NO RICE NO LIFE〜

月形では「NO RICE NO LIFE」という面白い看板を発見。「米のない生活なんて考えられない」という意味だろうか。「NO SURF NO LIFE」よりも日本人の心に響くものがあるような気がした。ここ最近、「ゆめぴりか」等の北海道で生産されている米の銘柄をよく耳にするが、北海道もやっぱり米どころなんだなと思った。

北海道縦断3日目(2) - 乗鞍ヒルクライムへの道(仮)

PVアクセスランキング にほんブログ村
ここをクリックで投票