沼津千本浜トライアスロン(Swim:0.8km&Bike:20km&Run:5km)

今日は沼津千本浜トライアスロンに参加してきました。

気になる台風の影響もほとんどなくスイムも無事に開催。影響と言えばバイクコースの折り返し地点が300m程手前になったくらい。てっきりデュアスロンになるものだと考えていたので今一度頭を切り替えて準備。いざトライアスロンとなればやっぱり嬉しい。

スイム

f:id:ogawork123:20170806200144j:image

波も穏やかで潮の流れも少ない。青い空、青い海の絶好のトライアスロン日和。ウェットスーツを着ているだけで身体の水分が失われていく。事前に水分を多めにとってスタート。水の抵抗の多いヘッドアップの回数が少ないほどペースは上げられるのでなるべく少なく済むように意識。後は淡々と泳いでスイム完了。この距離だとあっという間に感じる。

バイク

f:id:ogawork123:20170806201023j:image

まずサイコンを家に忘れた。そもそもサイコン用のマウントすらバイクに付けていなかった。ただ20kmなら無くてもそれほど困らなかったりもする。腕時計型のGarminにスピードセンサーだけ同期させて走る。往復コースだけど往路が若干向かい風で復路が若干追い風だった。スイムアップの順位がわからず自分がどのくらいに位置しているのか全くわからない。それでも先にスタートした駅伝の人達を含めて20人くらいはパスしたので15位以内には入れてそうな実感があった。終盤に1人抜いたら後ろに付かれてしまう。付かれるだけならいいけどその後しばらくすると追い抜いて前に出てくる。再び抜いてしばらくするとまた追い抜いて前に出てくるの繰り返し。風除けに使われるだけならまだしもこれはなかなか困る。こちらがドラフティングにならないように適当にやり過ごしてバイク完了。

ラン

f:id:ogawork123:20170806201001j:image

この大会のランコースは少し変わっていて松林の中を走る。舗装路はほとんどなくてどちらかというとトレイルランに近い。砂利の多い区間で苦戦。抜くこともほとんどなかったけど抜かれることもほとんどなかった。周りの選手から大体の順位を把握。おそらく10位前後だど思った。年代別の入賞に入れるかどうか微妙な位置なので気を抜かずに走らなければいけない。特に推進力が上に行かずに前に行くように注意。そして2周回を終えて海岸のゴールへ。

結果

f:id:ogawork123:20170807073103j:image

総合で8位、年代別で準優勝。個人での表彰台は初めてだし、4年前にトライアスロンデビューした大会で入賞できたことは嬉しかった。あと1分早ければ優勝、あと1分遅ければ入賞圏外というなかなかエキサイティングなリザルト。結果はスイム14分30秒(19位)、バイク37分(6位)、ラン22分(15位)の1時間13分30秒程でした。事前に立てた目標はスイム14分、バイク38分、ラン24分の1時間16分で総合10位以内。今回は有言実行、なんとか目標を達成することができて良かった。そうできたのは自分の力だけではないので各方面に感謝。

f:id:ogawork123:20170806201112j:image

参加賞、入賞の景品、抽選会で当たったものを併せると頂いたものはなかなか多かった。この大会のTシャツは毎回デザインがかっこ良くて結構気に入っている。今回は30回記念大会ということもあり、ゲストとしてデンジャラスのノッチさんが来てたりと会場の雰囲気も賑やかだった。

f:id:ogawork123:20170807103541j:image

チャンプから頂いたかき氷。久しぶりにかき氷食べた気がするけど美味かった。

さて、今回の沼津千本浜トライアスロン、天候にも恵まれて思い出に残る良いレースになりました。マーシャルの皆さん、ボランティアの皆さん、応援の皆さん、そして参加者の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

以上です。